解せぬ……

2017年 07月18日 (火) 18:22

なぜ皆、カヴェナンターにばかり食いつく……

第14話は色々とネタを仕込んだのに……

明治宮殿とか御前会議順序とか世界情勢とかカナダとかアイスランドとか国連とか米内ポッポとか砲戦車とか襲撃機とかZ工法とかブルドーザーとか対ソ開戦とかロマノフ家とか……

それ程までにカヴェナンターは皆に愛されていたのか……
それとも皆すでに英国面に堕ちてしまったのか……

解せぬ……

コメント

実は「イギリスで大量に余った戦車」という時点で暖房戦車を連想してました。ただカヴェナンターという名前の方が思い出せませんでした(笑)

イラストはどれも楽しく見ています。水上魚雷みたいな変わり種やドイツ航路みたいな地図は特にありがたいです。
光月  [ 2017/08/01 18:55 ]
カヴェナンターという歴史に残る暖房戦車の知名度とインパクト故にですな。
最近では某戦車道アニメや某戦車ゲームでその手の知識が割と広まっているので尚更取っつきやすかったり。

個人的にはチハッツァーの方に色々惹かれましたがw
いいですよね…突撃砲…
唐揚げスキー  [ 2017/07/29 10:50 ]
てぃしぃ様
コメントありがとうございます。
どうも書き方が悪かった様です。申し訳ありません。

今回のコメントは他のネタがスルーされて残念という意味ではなく、皆さんのカヴェナンターへの食いつきぶりが、あまりにも面白く感じた事をお伝えしたかったというのが真意でした。(実は「解せぬ……」を使いたかっただけという)

三式砲戦車は、てぃしぃ様の仰る通り実際はヘッツァーもどきです。時期的に合わないため作中では三突を参考に~としています。本当にヘッツァーは見た目と機動性が全然違いますね。
もろこし  [ 2017/07/24 10:18 ]
お米の陸軍力がカナダ脅迫で半減しても、そもそも両洋越えられない現状では微妙
対ソ開戦は予定調和、Z工法やドーザーは軽く読み流し、政治家は今も含めた愚痴や悪口になるので自重
となれば今回おこタンクはネタとしても触れ易かったのですよ

三式砲戦車を和製ヘッツァーと表現したのは、あっちも後の改良型出るまで車内レイアウトに問題あって走行性能や視界が微妙で待ち伏せが得意だったからです。向いてない使われ方して酷い目あったみたいですけど
てぃしぃ  [ 2017/07/24 01:11 ]
宗近様、桜花部隊、けい様
コメントありがとうございます。

今回はとにかく読者様のカヴェナンターへの食いつき具合に驚いた次第です。

あのイラストは当然ながら形を変えていないので、せめて色だけでもチハ風にしようと割と苦労して塗りましたから、この反応はある意味うれしいです。
もろこし  [ 2017/07/19 08:00 ]
ブルドーザーもユンボの作品があるからなぁ。
けい  [ 2017/07/19 01:17 ]
(・・・ロマノフ家に関してはもっとはっちゃけてる作品があるって言えない)
桜花部隊  [ 2017/07/18 23:00 ]
カヴェナンター「日本では許された」
米内ポッポよりも細川護煕の祖父の近衛の
バカ殿の方がポッポ率高いですな思えば
99式双軽が襲撃機か…
宗近  [ 2017/07/18 22:40 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。