「迷える四十路男の建国記」書籍化のご報告

2017年 02月15日 (水) 23:17

ご無沙汰しております、三河です。

更新が滞ってご迷惑をかけているところでこういうご報告をするのもどうかと思ったのですが。
拙作「迷える四十路男の建国記」がこのたび書籍化することとなりました。

今のところ公表できるデータは以下のとおりです。

出版社:幻冬舎コミックス
イラストレーター:Ryota-H
出版日:2017年3月24日(金)
価格:1200円(+税)

書籍化にあたっては、ストーリーの大筋には変更ありませんが、追加シーン多数、文章修正箇所数え切れずで物語としての完成度はぐっと上がっております。
現役漫画家・イラストレーターであるRyota-H先生の重厚かつ華麗なイラストも最高です。
当然ですが、書籍化に伴うダイジェスト化や作品削除はありません。

なお、書籍化にともないましてタイトルが変更になります。
新タイトルは「マジックユーザー TRPGで育てた魔法使いは異世界でも最強だった。」です。
タイトル変更のタイミングは、次回更新時を考えています。


事務的な報告は以上としまして。
まずは、ここまで拙作を応援してくださった読者の皆様に、心から御礼申し上げます。
もともと自己満足で始めた創作であり投稿でしたが、皆様に相手してもらえなければここまで続けられたかどうか、自信はありません。
本当にありがとうございました。

書籍化にあたって、ご心配をされる方もいらっしゃると思います。
しかし現在のなろうでの投稿を疎かにすることは決してしません。
もちろん作業上の優先順位というものはありますので、それがない場合より早くなるということはないです。
ただ、内容をいい加減にしたり、ましてやエタることないとお約束します。

今だからいえますが、書籍化作業はもうずっとしていました。
しかし(今回もそうですが)更新が滞るメインの理由はやはり仕事や私事です。
今後は、きちんとこのあたりのご説明はしていきたいと思います。

……まあそうはいっても、既に今回の書籍化作業は八割方終わっております。
続刊がでなければもう作業する必要はないですね。
ええ、まああまりチラチラするのも格好悪いですので、一度だけ恥を忍んで書かせていただきますが。

『買って頂けたら嬉しいです! せっかくならなろう版の完結後に、書籍版も完結させたいです!』


以上で書籍化のご報告を終わります。
今後ともよろしくお願いします。

コメント

おめでとうございます。ただ心配なのは元ネタ?のTRPG版権会社からクレームが付いて三河さんが「鈴木土下佐ェ門」にならないかですwww
ジャラル  [ 2017/03/15 21:16 ]
今、気づきました。おめでとうございます。書籍化は素直に喜べます。ウェブでの一定の評価から、更に一段上の評価にたどり着いたということですし。私は素直に祝福したいです。私は面白いというものが、作者の納得する形で世間に広まることはとても素敵なことだと思います。これからも応援しています。
ねこだま  [ 2017/02/25 02:01 ]
(゜д゜)!

おめでとうございます!
初期からのファンとしては感無量ですよ。

いやー、なんかドキドキしてきました。
マルギルスさんが本屋に並ぶのですね。凄いです!
早速、予約せねば(*´Д`)
しゅうきち  [ 2017/02/16 18:17 ]
おめでとうございます!イラストレーターの方も、ちゃんとマルギルスさんを描いてくれそうな方で安心しました!
今後も更新を楽しみにしております!


(でもご無理だけはなさらないでください)
城戸・ししゃも・一輝  [ 2017/02/16 00:23 ]
ああああああか!!!
書籍化おめでとうございます!
なろう専門層だけでなく、一般の方々も読むに耐え得る作品だと思っていたので大変めでたいです!!
書籍版を読むのを楽しみにしております。
体調崩されませんようご自愛くださいませ。
藤宮  [ 2017/02/16 00:05 ]
おめでとうございます。何時かは書籍化する作品だと思ってましたが、想像していたよりずっと早かったです。ぜひ買わせてもらいます。今後のこの作品も期待して追いかけて行きます。
D@1  [ 2017/02/15 23:35 ]
書籍化、おめでとうございます!
ながらく「なんで書籍化されてないのかな?」と不思議に思いながら読んでいた、とても素敵な物語でしたので納得の書籍化です。
お仕事含め、優先するべきは優先して執筆頂ければと思います。
チラチラどころかドヤ顔にて「買ってね!面白いから!」と宣伝くださいw

これからも楽しみにしております。
草薙あきら  [ 2017/02/15 23:30 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。