エッセイ層

2017年 03月21日 (火) 05:40

以前からずっと疑問だった点で、エッセイ=創作論関係の読者は作品と傾向が似るか?これについて重大な事を発見した。元々いかぽんさんが発端だけど、そのいかぽんさんの新しいエッセイで分かった。いかぽんさんの最新エッセイもろ作者向けじゃない?どうしてこれこんなにポイント取るの?そして不人気を話題にしたエッセイがどうしてたっぷりポイント取るの?

これ読者のタイプが全く違うよ。ライト化傾向について同一であるか?で胡散臭い。当然読者側の層もいる。ただ変わり者?と見てる。何故ならオチスレでエッセイが全く話題にならない。この前偶然、全くの偶然最近見てないつまらんから。エッセイって要らなくね?とか話題に出ていた。これエッセイ一部だけ人気あるの知らない。エッセイで受けるネタはなろうの話になる。一番受けるネタがオチスレっぽいと書いたから。そもそもオチスレも変人の巣窟。もちろんあんなものまともな人間の本音だと思ってない。

ネットだと頭が緩くなるのが最大に成る場所なのと、ずっとあんなの楽しみにするリピーターってどこか好みが歪んでる。もちろん、本音どう思ってるのか?って気に成るけど、実際これ偏ってるなら本音じゃない。逆におかしなのに振り回される。まともな人間は基本書き込み側に回らん。それが誰も評価しない根本だから。

ネットのかくがわの人間は元々ずれてるんだわ。書いたらそれはもうズレになる。ただし一点だけ、普通の人が書き込む不快感の解消。嬉しくて書き込む人間はごく少数。じゃ2ch?まあそれでリピーターになるのはいかれてる。速攻で飽きるもん。後は、年齢層高いからそもそもずれてる。

ズレテル人間が書いてるんじゃずれてるじゃない?いやーずれた人間でも、エッセイ見てないのがな…。カクヨムはエッセイとオチに深い関係がある。読者側が増えるとなろうになるんだわ。作者ばかりだからエッセイばかり読んでる。カクヨムは創作論カテ創ったけどね。

のりとしてオチっぽいのにオチの人間が見てない。それは作者率のせいだと見てる。これは強引だけどね。ただカクヨムって比較対象が合って、ある程度出鱈目じゃない。一番受けるのがオチっぽいネタ。んで、それがゲーム化してて全くルールが違うとだからPTが桁違いになる。カクヨムで言うオレオに近い。あんなもの他と評価できないから。ネット特有のゲームだからね。ああいうの上手く拾い出して、サイトの機能に出来ると良いんだけどな。混ぜるからうざい。

ライト傾向はあるし、オチっぽいのもそれになる。ただ区別できるんだよね。書いたけど根本的にネットのゲーム化だから。前からこういうゲームっぽさ取り入れろってずっと言ってるんだわ。ネタがしょぼいのなら付加価値つけろって。作品をもっと楽しむために余計な事するんだわ。追加の演出的部分ね。漫才の突っ込み的機能が必要って事。ネタ化ってやつだよな。けもフレもその気があるよな。

これ一過性だから、無視すると見事に作者とかマニアックな読者が好むようなネタばかりPT取るんだわ。これ作品の傾向と絶対に違うよ。当然同じ戦略じゃなくても通用するかも?って見る。

自分で連載なら頑張れていたと思うし、受けない理由がこりゃ駄目だと思うから。なんと言うかな根本の好みが違うんだわ。でもリスク回避の読者傾向は同じなんだわ。その好みがやや考える部分がある。

この程度の差がものすごく重要なんだわ。ファンタジー作品を好む層の傾向とその部分が似てない。多分誰も分からん。誰もが文学ほど考え込む小説なんて見たくないんだわ。これはもう分かってるからね。私がそれを軸にしたのはそれだけ奇策以外無理って見たから。後は文学とその他の境目層を狙ってるから。

なんと言うかな、漠然としたマスよりターゲット決めたほうが良いってなったんだわ。今のベストセラーの2極化戦略のまるパクリ。一見さんと、マニアだと見てる。今全体的に落ちてるからマニア層の押し上げで十分上がるんだわ。でも数ですべて統一されるから。それをすべてマスで語るのは無理がある。

前も書いたけど、マニア層って集団の中ではどうしても保守層が生まれる。だからライトっぽくみえる。でもそれはマスのライトとは大きくズレル。

背水の陣って兵法書のセオリーを状況によって絶対視してはいけないって良い好例なんだわ。セオリーは確率的だってくだらん話じゃない。私がずっと書いてるブルーオーシャンは常に絶対のセオリーじゃないって話し。逆に言えばブルーオーシャンが有効じゃない創作は行き詰るよ。

以前からライト化は全く重要じゃなくて、ファンタジーに目を向けろってずっと言ってるんだけど、何故か知的な人はライト化の方ばかり話す。感情で基本動くから好みが決定的なキーになるの決まってる。ライト化なんてベクトルが違う。そもそも、リアル傾向の作品とファンタジー傾向の作品の分岐なのに、それを文学とその他の対立に見るエッセイの書き手がずれまくってるんだよ。

マスにおける戦略が有効じゃないとは言ってない、そうじゃない戦略が通用する可能性が有るから賭けてる。それは創作論はマスに合わせたものなんて書きたくないからだわ。書きたいものを書けば良いじゃなくて、それが作品と違って受けるか?の話をしてる。私はマシだと思ってるんだ。程度問題ね。エッセイがネタ化するってのは、他のジャンルと違ってゴミになりやすいからだと思うよ。まずファンタジーじゃ上がってこれない。他だと空気だろうね。愚痴エッセイは根本的にゲームが違うから無視してる。一過性だしね。

コメントの書き込みはログインが必要です。