月の戦士12-1 更新しました

2017年 04月25日 (火) 16:30

とにかく早く、と更新したつもりが、この程度でした……でも私にとっては、せいいっぱいの最速更新でありまする。

以下ネタバレ 最新話未読の方は回避してください。




















「死んだ」と書いておきながら、「死んでいない」というのは、ある意味書き手にとっては危うい手法です。
ほっとしたと言っていただける反面、騙された、失望したという方も必ずおられるのですね。それは覚悟のうえです。

そのための伏線というのは、一応設けてはいたのです。ルエルという人物は「言葉によって人を動かす才能がある」と、レノス自身も言っています。平常心ならば、「彼は自分を逃がすために嘘を言っているかも」と疑ってもよいところですが、そんな平常心は今の彼女にあるはずもなく。

ほっとしていただいたのもつかの間、次回からはローマと氏族の全面戦争に突入していきます。レノスは果たしてどういう道を選ぶでしょうか?

コメント

最新話まで読んで、改めて登場人物の波瀾万丈さにおののきました。
ローマ軍に存在しなかったとされているレノスは、今後どのような扱いを受けるのでしょう?
氏族とローマの血を引くルーンは、針のむしろで育つことになるのではないでしょうか?
セヴァンが思い描いた新しい氏族の形が実現されることはあるのでしょうか?
すごく不安で一杯です。
絶対に続きが気になるから、数話をまとめて読んでいますが、どこで切っても気になる展開です。
毎回中身がたくさんつまったお話を読ませてくださって、ありがとうございます(^-^)
ASUKA  [ 2017/05/19 19:25 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。