拍手コメントへの返信です

2017年 07月25日 (火) 14:58

たくさんの拍手をありがとうございます。
拍手コメへの返信です。心当たりのある方は、下へお進みください。











「光を取り戻したラールスに注目してます」の方へ

レノスが帰ってきたとたん元気を取り戻すとは、わかりやすい男だ…笑
しかし、さっきまで酒におぼれていた男が180度変わったからこそ、皆の心が動いた。さらに言えば、いつも文句を垂れている鼻つまみ者の補給係ルスクスが果たした役割も大きいですね。
こういう一癖も二癖もある部下たちの信頼を得てきたレノスだからこそ、彼らの力を束ねて幾倍にも増幅することができるのでしょう。
さてセヴァンはどうなるのか。フラーメンの求婚の結果も目が放せませんね(笑)

マリーさま
いつもご感想をありがとうございます。

セヴァンのレノスの生きる道筋を歪めてしまったという後悔は、今はやはり大きいようです。あなたを守るという約束を守れなかったこと。同族に裏切られてしまったこと。長い時間と労力をかけてまとめあげてきた氏族連合が、一夜にして崩壊し、狂信的なドルイドの教えに戻ってしまったこと。その事実のどれもが、セヴァンを責めたてているのでしょう。
ドルイドに関しては、史実と違うかもしれませんが、どうしてもISと重ねるところがあります。歴史ものを書くときは、どんな作者も必ず現代に通じるメッセージをこめているのだと感じています。

教えてくださったブログ見てきました 旧交が復活するっていいですね。私も今は介護に忙しく、教会以外の人間関係はほとんどありません。でも小説を通じて多くの方と知り合うことができ、それが私の宝です。どうかマリーさんも一歩を踏み出してくださいね。

コメントの書き込みはログインが必要です。