「月の戦士」12-3更新&拍手返信

2017年 09月22日 (金) 21:48

また二ヶ月ぶりの更新…
これほど更新が空くと、なろうにもほとんど訪れることがなく、いただいたご感想にも返信を入れることもないままでした。本当にお詫びいたします。
二ヶ月近く前の拍手への返信とか、ほんとにもう……申し訳ありません。

心当たりのある方は、どうぞ下にお進みください。









「久しぶりにリンゴが食べたくなりました」の方へ
「卵に始まりりんごに終わる」ということわざがあるように、古代ローマ人にとって、りんごは欠かせないものだったようです。
このお話でも、りんごは大切な役割を果たしてきました。
そろそろまたリンゴがおいしい季節になってきました。温暖化が進むとりんごの成育にも良くないそうですね。
とりとめのない返信ですみません。ありがとうございました。!

マリーさま
アイルランドやスコットランドの民謡は本当に澄み切ったメロディですね。讃美歌にも大好きなものが多いです。
今の世界情勢。避難の応酬と相手を力ずくで支配しようとする人間たち。戦いを避けるために自分が引くレノスの決断と対比してみてしまいますね。

教えていただいた和歌は今回の展開にまさにぴったりでした。
「君にいかで月にあらそふほどばかり めぐり逢ひつつ影を並べん」
セヴァンとレノスは離れていても互いをそばに感じている。考えていることまで分かり合えているようです。
今はすっかり弱気になってしまったセヴァンがどのようにして自分と闘い、勝利していくか。その闘いに勝てたとき、彼は一回り大きく成長していることでしょう。

AYAさま
「伯爵家の秘密」もお読みくださってありがとうございます。こちらのほうは1年あまりで書きあげたという、油の乗っているときの作品です。一方の「月の戦士」はもう4年…笑 どちらも私にとって大切なお話です。気に入ってくださって、ありがとうございました。

「伯爵家の秘密」に「文句なしに面白かった! 」のコメをくださった方へ
ありがとうございます。今でも時折たくさんの方が読みに来てくださるようで、うれしいです。またいつか番外編が書けるとよいなと思っていますが… お話が降りてきますように応援してください。

コメントの書き込みはログインが必要です。