「旅して恋する吟遊詩人」番外編その3 今ここにいる理由 投稿しました

2017年 09月14日 (木) 02:40

ちょっぴり任侠テイストなものを投稿いたしました。いかがだったでしょうか?

キャラバンの副長として、本編ではほとんど名前の出て来ないゴドーさんです。モデルとしては、イタリアンマフィア的な何かでしょうか。まあ、ユーリと関わっちゃった以上、ただでは済まないんですけどね。

さて、次週より再び本編へと入ります。ゴドーさんのお話は、そのためにも必要なのでした。どうぞ、お楽しみに。

今回も、楽しんでいただければ幸いです。では。

コメント

コメントありがとうございます。
普段はひたすら影に徹していますからね。彼が活躍するのはユーリのいない時なので、出番は本当にありませんでした。
そしてユーリは、忘れちゃってます^^
ブルーノについては、お楽しみいただけたようで……にやり。

堪能していただけて、何よりです。
S.U.Y  [ 2017/09/14 13:16 ]
ゴドーさん、いつも本当に影薄いのに、そんな壮絶な過去があったとは。
ユーリは覚えてないんだろうなーと^ ^
ブルーノの最後、ニヤリ、、、
赤城 きいろ  [ 2017/09/14 12:47 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。