【小説投稿】筆速の上げ方

2017年 04月22日 (土) 00:01

どうも、T-Mです!
というわけで、先ほど、ChronuKrissークロノクリスーの後日談第3話、『一回戦・魔石争奪サバイバル!』を更新致しました!

シンパティア魔戦杯第一回戦が本格開戦!
魔石を集めたり、魔石の謎に迫ったり、森の試練に襲われたり、ライバルチームと接敵したりします。
次回、遭遇戦をしたりしなかったり……!?

※一応、番外編枠でクロノクリスのこのキャラでこんな話が見たい、というリクエストも引き続き受け付けてますので、もし良ければよろしくどうぞです。

以下余談。
実は今回、書き始める前に1話分の簡易プロットを組んでから執筆に臨んだのですが、なかなか快適に書き進めることができました。内容的に書きやすい部分だっただけなのかもしれませんが、やはり書くことが脳内だけでなく形として決まっているとアウトプットしやすくなりますし、スピードも上がりますね。筆速が落ち込んでて悩んでいた私でしたが、今回は最大時速2kで書き進めることができました。
次回作を書くときは、もう少し設定・プロット等作り込んでから連載を開始したいと思います笑


それではまた次週、お会いしましょう! T-Mでした!

コメントの書き込みはログインが必要です。