「懸想する殿下の溜息」本編完結です。

2017年 03月02日 (木) 23:44

 本日付で「懸想する殿下の溜息」本編が完結いたしました。
 お付き合いくださった皆様、本当にありがとうございました!

 物語的にはここで一区切りなのですが、このお話にもやはり後日談がたくさんありまして…。
 今度は近衛隊長アロイスが溜息をついたり、ルドミラ嬢が恋に落ちたり、マリエがドレスを着る機会に恵まれたり、カレルが大人になったり、マリエの弟やお母さんが登場したりと、この先もいろいろある予定です。
 最終話で歴史がどうこうと書きましたが、その歴史には残らない出来事も、かろうじて残る出来事も、たくさん書いていけたらと思っております。
 よろしければ後日談にもお付き合いください。

 とりあえず次回から数話はアロイスのエピソードになります。
 もちろんカレルとマリエも登場しますので、ふたりのその後とあわせて読んでいただけたら幸いです。

コメント

>てとさん
こちらこそ、ここまでお付き合いくださりありがとうございました!
このお話も読んでいただけたなんて、すごくうれしいです。

物語は「めでたしめでたし」で終わっていますが、そこに行き着くまでが大変なのも事実です。
カレルにもマリエにも他の人たちにも、向き合い考えるべきことはまだあります。
でもそれを補って余りある幸福な日々もやってくるはずですので、後日談も見守っていただけたら幸いです。

労いのお言葉もうれしかったです! ありがとうございました!
森崎緩  [ 2017/03/03 23:12 ]
楽しい小説ありがとうございましたm(__)m
これからが大変なのかな?っ思ってました(T_T)
でも後日談やサイドストーリーも楽しみです(*゜▽゜)ノ
後日談ですから、その後のふたりとあるのでしょうから(*゜▽゜)ノ
お疲れ様でしたm(__)m
てと  [ 2017/03/03 20:34 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。