カテゴリ1全47作品

5ページ中1ページ目
2 3 4 5 Next >> 
  • The Holy Evil ~すべての悪魔を殺すまで~
  • 作者: 風羽洸海
  • ――聖か、邪か。優しさか、甘言か―― 魔のものが地上を脅かす暗い時代、人の心を惑わし魂を奪う『悪魔』と戦う聖職者『浄化特使』がいた。 悪魔に一族を殺された若者エリアスは復讐を誓い、異例の条件付き司祭となる。浄化特使として独立可能かどうかを見極める監督官グラジェフと共に実戦の旅に出るが、二人にはそれぞれ秘密があった。 ※ミステリ色が強いので出来るだけ最初から順を追ってお読み下さい。  また感想欄ではネタバレがありますので閲覧は自己責任要注意。 ※第二部まで完結済み、三部開始時期未定
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全61部分

    小説情報

  • ミステリー オカルトファンタジー 文明喪失 森と暗闇の時代 オッサンと若者 教会 新人教育 疑似親子 悪魔 たまに師弟漫才 男装 司祭
  • R15残酷な描写あり
  • 腹ぺこエルフさん放浪記
  • 作者: (=`ω´=)
  • なぜか当然のように現代日本に出現しているエルフさん。 旺盛な食欲と好奇心にまかせて、様々な場所で、様々な人々に混ざって食卓を囲みます。 毎週金曜日に更新。
  • その他[その他] 連載:全100部分

    小説情報

  • 日常 現代 エルフ 食べ物 ツタヤリンダ大賞B1
  • 陰陽一課と犬仮面人斬り賽三、と
  • 作者: 膝枕はぐ
  • 都の警察署の窓際閑職。陰陽一課の又三郎は相棒の三好と共に、都で起きる人斬り事件を怪異の仕業として追うが、その内に、自分自身も知らない過去と秘密を暴いていくことになる。
  • ローファンタジー[ファンタジー] 連載:全2部分

    小説情報

  • 伝奇 ハードボイルド ミステリー サスペンス スプラッタ 異能力バトル スチームパンク シリアス ダーク 男主人公 女主人公 人外 和風 西洋 近世
  • 残酷な描写あり
  • ばいめた!~楽師トールの物語(サガ)~
  • 作者: 冴吹稔
  •  ヴァイキングメタルを愛するギタリスト、熊倉トオル。だが自分に才能が無いことを思い知った時にはすでに遅く、手持ちの金も先行きの当ても無い。晩秋の霧の中、そんな彼の前に現れたのはなんと本物のヴァイキング船。自棄になって船に乗り込み、迷い込んだのは西暦875年の北ヨーロッパだった。  寄るべない自分を受け入れてくれた村のために、知恵を絞って外敵の脅威や王侯の圧力に抗して立ち廻るうち、トオルは次第にこの時代と土地に溶け込み、やがて愛し守るべきものを見出していく。動乱の9世紀――苛酷な歴史のうねりの中、繰り返される多彩な人々との出会い、そして燃え上がるロマンス。  暴力と策謀の渦巻く世界にギターと歌で前途を開く、歴史ファンタジーをお楽しみください。 ☆2017年4月16日0時より第一章を新規書きおろしバージョンに差し替えます。そのあとも順次新規分の内容に合わせて修正していきます。しばらく後続のパートとの矛盾が出るかもしれません。お気づきの点あればご指摘いただけると大変助かります。お手柔らかに!
  • 歴史[文芸] 連載:全102部分

    小説情報

  • 年の差 ヒストリカル 青春 冒険 タイムトラベル ヴァイキング 現代知識 現地民がチート 航海 海洋冒険 音楽 西洋 中世ヨーロッパ 男主人公 ネット小説大賞五
  • R15残酷な描写あり
  • 隠匿するホテル
  • 作者: kud
  • ある場所から見つかった手記をいくつかご紹介する。 これらの手記は、誰がいつどんな目的で書いたのか不明であり、目下研究中である。 書いた人たちはみな、ホテルに隠されているらしいというのが現時点での推測である。 この事から手記を、隠匿するホテルと名付けた。 まずは始まりと思われる手記「頷いて男の手を──」からご紹介しよう。 ※即興小説(http://sokkyo-shosetsu.com/author.php?id=1497394669)で書いている連作掌編です。加筆修正したものをイベントで無料頒布してます。こちらにアップしてるのは無料頒布してるものと同じです。 ※ホラーな空気はありますがグロテスクな表現はありません。
  • 純文学[文芸] 連載:全6部分

    小説情報

  • 伝奇 シリアス ダーク
  • 旅するランチョンマット
  • 作者: ちきんぽっとぱい
  • ダーツの旅よろしく地球儀でランダムに当たった国の料理をその日の夕食に作る!? リーマンオヤジがノリと勢いだけで何とか乗り切る素人料理奮闘記です。 世界のちょっとした雑学うんちくネタなどをスパイスにお召し上がり下さい。※この物語は半エッセイという形ではありますが、基本的にフィクションであり、登場する団体・人物などの名称はすべて架空のものです。
  • エッセイ[その他] 連載:全10部分

    小説情報

  • 素人おっさん飯 家族 ご飯で世界旅行
  • 語り手が語ること語らないこと 一人称対話形式の可能性を考える
  • 作者: Veilchen
  •  一人称対話形式=語り手の台詞のみで綴られる作品、と定義させていただきます。地の文なし、情景描写も心理描写もなしの形式でどう物語を展開するのか? 読者を惹きつけるのか? 非常に奥が深い形式だと思っています。  私は読むのも書くのも好きな形式なのですが、その魅力や可能性が十分に知られていないような気がするので、この形式の特徴をエッセイとして掘り下げてみます。  太宰治の「駆け込み訴え」を例に挙げつつ、自作の短編の構成・演出を解説したりします。    更に執筆全般について、説明的にならずに・読者を引き込むように情報開示する手法、効果的な台詞や視点の意識の仕方について考察できれば、と思います。
  • エッセイ[その他] 完結済:全13部分

    小説情報

  • 創作エッセイ 一人称 台詞回し 視点 深読み 演出効果 嘘/矛盾 太宰治 駆け込み訴え 短編の書き方
  • 紅玉摧《くだ》かれ砂と為る
  • 作者: GB(那識あきら)
  • 平民出身の母を持つ王太子、王太子の母方の従兄弟、その幼馴染みの娘。無邪気だった三人の関係は、流れゆく月日の中で静かに変質していく。身分制や社会情勢に翻弄されながら、互いに摩耗し続ける彼らの、行く末やいかに……。近世風な世界の、鉱山の町で繰り広げられる、痛々しい悲恋の物語。[個人サイトとカクヨムにも掲載]
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全18部分

    小説情報

  • 身分差 悲恋 恋愛 三角関係 王太子 平民 技師 主従 幼馴染み 権力争い 陰謀 悲劇 紅玉摧かれ砂と為る 黒の黄昏
  • R15
  • もふもふ日記
  • 作者: 和泉ユタカ
  • ふわふわモフモフからヌルヌルねっちょりまで、獣医である私が過去に出逢ったイキモノ達、そして私生活で共に暮らす動物達に奉じるエッセイです。病院の話はありません。萌えや癒しも期待しないで下さい。☆印は写真付き。
  • エッセイ[その他] 完結済:全100部分

    小説情報

  • 動物 日常エッセイ 犬猫馬鼠鳥その他 虫の話あり
  • 天使の領土~待合室~
  • 作者: 一倉弓乃
  • ■Darkness-under the tree-の空白部分に当たるものです。パリに連れていかれた春季はこんなことになっていました。 ■ISSO-ORIGINAL http://wildsoul.web.fc2.com/top_kyaku.html でも読むことができます。なお、このサイトでは、この物語の正式視点である長編、『食卓の手』をよむこともできます。尾藤家の「犯罪」に興味のある方は、『食卓の手』をお読みください。
  • ローファンタジー[ファンタジー] 短編

    小説情報

  • オカルト 美形 天使 SF
5ページ中1ページ目
2 3 4 5 Next >>