カテゴリ1全1作品

  • ゴースト&レイザーバック〈ラングフォード王国記・一〉
  • 作者: 八州 晶
  • 貴族としての家も名も捨てて幽霊(ゴースト)と名乗り旅をしていた黒髪の少女ユーリア。辿り着いたのは「霧の都」シルバームーア。 彼女はこの街でごろつき共に追われている一人の娘を助けたが、そこから始まる騎士の兄弟との報復の連鎖。一旦は殺され地獄に堕ちたユーリアだが、〔黒の公子〕と取引をして赤い〔魔眼〕を持つ神の〔代行者〕として生き返った。 ユーリアはハーフオウガの相棒レイザーバックと出会い、〔赤い月教会〕のために〔代行者〕として剣を揮いはじめる。時には敵対する宗派に捕らえられ、時に敵の使徒をも倒しながら過ごす日々。 しかし、ある時、家族にも等しい恩人、エミリアン男爵を暗殺するように命令されたユーリアは、〔赤い月教会〕を裏切ることを決意した。 教会の組織を壊滅させてエミリアン島に渡り、束の間の穏やかな日々を過ごすユーリア達。 しかし、教会の残党たちとスターリング辺境伯、過去の二つの因縁から逃れ得ぬと知り、再びモントローズの生家へと戻った。そして、国王陛下の勅命を受け、スターリング辺境伯との戦争に踏み切ることになる。 仲間達やエミリアン騎士団の助けを受け、ついにスターリング辺境伯を攻め落とす。 最後に残った北の地、アドゥにて邪悪な計画を巡らす〔赤い月教会〕との対決。ユーリアは勝利するが失ったものもまた大きかった。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全74部

    小説情報

  • ハイファンタジー 女主人公 シリアス 暗殺者 アサシン オッドアイ
  • R15残酷な描写あり