ファンタジー系お気に入り全215作品

22ページ中1ページ目
2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> 
  • 宝くじが当たったのでレベル1から聖剣を買ってみる
  • 作者: 羽田遼亮
  • 成年になると神様が固有スキルをくれる世界。 16歳になったクロムはスキルを得るが、そのスキルは『なんでも装備可能』というものだった。 ある意味チートスキルであるが、ギルド活動では役に立たず途方にくれる。 「はあ、これが不遇スキルか……」 ため息をつきながら田舎に帰ろうとするが、都会にやってきた記念に宝くじを買うとなんとそれが1等賞、金貨1000枚をもらう。 クロムはその金貨で聖剣を買うと、再びギルドの門を叩く。 最強の聖剣を手に、迷宮の最下層を目指す! 【書籍化決定しました】
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全31部分

    小説情報

  • 異世界 ファンタジー ステータス スキル 成長 成り上がり ダンジョン いつか主人公最強 聖剣 書籍化予定
  • R15残酷な描写あり
  • 図書館ドラゴンは火を吹かない
  • 作者: 東雲佑
  •  親友の残した図書館を守り続ける一頭のドラゴン。  しかし、彼女は火竜であるにもかかわらず、決して炎を吐かなかった。  なぜなら自分は図書館の番人であり、そして炎は本を燃やすものであるから……。 ※書籍版、宝島社様より好評発売中です。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全91部分

    小説情報

  • 冒険 ドラゴン ファンタジー 二重文体 友情 魔法使い/魔女 図書館 親子 物語師/語り部 ネット小説大賞受賞作 主人公最強
  • 魔王軍最強の魔術師は人間だった
  • 作者: 羽田遼亮
  • 『魔王軍最強の魔術師』と呼ばれ、単身で砦を攻略できる魔族、その名はアイク。 絶大な魔術で敵をなぎ払う様は、まさしく『化け物』そのもので、敵味方から畏怖される存在だった。 しかし、そんな彼には、他の魔族にはいえない秘密があった。 「――俺、実は人間なんだよね」 その秘密がばれないよう『現代知識』を活用して頑張っていたら、『名将』扱いされるようになってしまった彼は、今日も魔王軍快進撃の原動力となる。 ※モンスター文庫様より書籍版1~3好評発売中です。web版ともども宜しくお願いします。
  • その他[その他] 連載:全157部分

    小説情報

  • ヒストリカル オリジナル戦記 信長 ファンタジー 異世界 成り上がり 戦争 内政 魔物娘 奴隷 外交 魔王 無双 書籍化
  • R15残酷な描写あり
  • たとえばお伽噺に出てくるような、そんな魔法使い
  • 作者: 半透めい(旧きなこ軍曹)
  • 僕は周りから変な評価をされることが多い。それも過大評価。襲ってきた雑魚モンスターを倒せば、Sランク指定のモンスターだったとか。適当に魔法を唱えれば、忘れ去られた古代魔法だとか。下位精霊を喚べば、やれ高位精霊だとか。あまつさえ精霊自ら「私は最高位精霊なんですけど!?」とか言ってくる始末。全く、僕がそんなことを信じると思う? ————お伽噺じゃあるまいし。 ※書籍化決定しました。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全27部分

    小説情報

  • 主人公最強 学園
  • R15残酷な描写あり
  • 回復術士のやり直し~即死魔法とスキルコピーの超越ヒール~
  • 作者: 月夜 涙(るい)
  • ――世界そのものを回復《ヒール》してやり直す。 回復術士は一人では戦えない。そんな常識にしばられ他人に利用され続けたケアル。 彼はある日、回復《ヒール》の先にあるものに気付き、回復術士は最強に至る職業だったと確信する。 しかし、その可能性に気付いたころには、すべてを奪われていた。 彼は世界そのものを回復《ヒール》して四年前に戻り、やり直すことを決める。 これは、一人の回復術士が前世の知識と回復《ヒール》で最強になり、すべてを掴む英雄譚。 書籍版 スニーカー文庫より大幅加筆で7/1発売
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全100部分

    小説情報

  • チート 逆行 異世界 最強 ヒーラー スキルコピー 育成 ステータス 一人では戦えないので ヒロインのチート育成 歴史修正 ヤンデレ
  • R15残酷な描写あり
  • 中年冒険者の魔物メシ
  • 作者: 佐竹アキノリ
  • 8月18日に書籍版が発売されます! 中年冒険者ディナードは、魔物を狩って食らうことで生計を立てていた。一流冒険者でありながら、興味を示すのはただ一つ、魔物の料理という変わり者だ。 そんな彼はある日、妖狐の母娘に出会う。二人は魔王との闘争に敗れた一族の生き残りだという。根絶やしにすべく追っ手の魔物が迫るが、ディナードは食材が自ら歩いてくるとは都合がいいと笑い、手始めにコカトリスを仕留めて唐揚げにしてしまう。 「魔王か、一度食ってみたかったんだよな」 《魔物食い》の二つ名を持つディナードは、そうして魔王を喰らうための旅に出ることにした。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全40部分

    小説情報

  • 冒険 異世界 料理 魔物 狐娘 主人公最強
  • R15残酷な描写あり
  • 北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし
  • 作者: 江本マシメサ
  • 陽気な名ばかり貴族と、元軍人の年上妻の仮契約で結ばれた夫婦の雪国暮らし。身を切るような寒さの中で狩りをしたり、仕留めた獲物の解体作業をしたり、暖炉の火で料理をしたり。毎日の生活は穏やかに過ぎていく。そんな二人の日常を綴ったほのぼの恋愛物語。
  • 異世界[恋愛] 完結済:全137部分

    小説情報

  • ほのぼの 北欧風 なろうコン大賞 架空世界
  • R15残酷な描写あり
  • エノク第二部隊の遠征ごはん
  • 作者: 江本マシメサ
  • 遠征部隊に配属となった衛生兵のメルは、支給される保存食の不味さに悶絶する。 パンは酸っぱく石の如く。干し肉は無味無臭で噛み切れない。 生命の危機を覚えた衛生兵は、一人立ち上がる。 これは、エルフの少女メルが、森暮らしの知識と経験を生かし、遠征先で美味しい食事を食べようと奮闘する物語である。 GCノベルズより書籍化決定しました!
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全154部分

    小説情報

  • 日常 冒険 女主人公 ファンタジー ほのぼの 職業もの 食事 料理 エルフ 騎士 薬草 習作
  • 残酷な描写あり
  • 嘘つき戦姫、迷宮をゆく
  • 作者: 佐藤真登
  •  リルドールは見栄を張るための嘘が原因で落ちこぼれた少女だ。  自分を見限った周囲を見返してやると無謀にも挑んだ迷宮でも敗北し、挫折しそうになった時――リルドールは出会った仲間をきっかけに【見栄を真実にするための想い】を原動力に【縦ロールを動かす魔法】を得た。  自分が弱い人間なんだということぐらいは、本当は知っていた。  一度底辺まで叩き落された少女が、見栄の象徴だった縦ロールをドリルと回し、仲間のために敵を貫き世界を支え、己の吐いた嘘のすべてを真実に変えるまでの英雄譚。 ※本編完結済み ※2017.8.31 ヒーロー文庫様より書籍発売されました
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全150部分

    小説情報

  • ヒーロー 冒険 迷宮 いつか主人公最強 女主人公 恋愛要素皆無 成り上がり 縦ロール 熱血ファンタジー ドリル
  • ラスボス役は拒否します!―私は騎士団の紅茶師です―
  • 作者: 奏多
  • 「ここ、ゲームと同じ世界?」事件に巻き込まれて、20歳になってから前世の記憶を思い出したユラ。ゲームにものすごく似た異世界に転生したらしい。このままだと魔女のせいで大陸が荒廃してしまう……。 しかも自分にラスボス疑惑? とにかくこの世界で生きていくため、がんばります。職業は『紅茶師』なんて苦肉の策で作った生産職!お茶を魔法薬にする能力しかないけど! アルファポリス他にも併載中
  • 異世界[恋愛] 連載:全53部分

    小説情報

  • ファンタジー 喫茶店 騎士団 MMOゲーム ラスボス疑惑 生産職 シリアス風味 ほのぼの目指したい 精霊 魔法 ゴブリン
  • R15残酷な描写あり
22ページ中1ページ目
2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >>