カテゴリ1全175作品

18ページ中1ページ目
2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> 
  • 勇者エドワードがベタに魔王を倒すまで
  • 作者: あめ猫
  • 「武運を祈っておるぞ、勇者エドワードよ」 なりゆきで勇者となったエドワード。実直に魔物を倒して強くなり、世界の平和を守るべく、魔王討伐をベタに目指す。 実直な勇者を中心とした脳筋よりのパーティの、成り上がりバトルファンタジー。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全4部分

    小説情報

  • オリジナル戦記 冒険 ファンタジー ベタ 勇者 魔王 成り上がり
  • 王子は獣の夢をみる
  • 作者: 紺青
  • サラは、深い森の中で何年もそこで暮らしていた。だがある日、少年リュオンに手を引かれ、彼女は森を出る決意をする。果たしてそれは、彼女にとって幸せな決断だったのか。 以前のアカウントで投稿していた作品の再投稿になります。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全20部分

    小説情報

  • 恋愛 獣 王子 姫様 従者 コメディあり シリアスあり アイリス恋愛F大賞9
  • 残酷な描写あり
  • あの日僕らは、死んだんだ
  • 作者: 紺青
  • 山奥にある、アイデ村。 そこには、謎に包まれた廃墟がある。 人々が好奇心にかられて訪れるその地に、今日も旅人がやって来た。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全6部分

    小説情報

  • 幽霊 冷たい奴 冷酷姉弟
  • 残酷な描写あり
  • 白薔薇の剣-最後の王女の物語-<番外編>
  • 作者: 葵れい
  •  過酷な宿命の元に旅に出た姫君。  彼女を守る、鬼神の異名を持つ傭兵。  その道は辛く困難なれど、  ……時には、ほんのり安らぐひと時があってもいいはず。   ◇ ◇ ◇  企画物の番外編集です。  本編……http://ncode.syosetu.com/n1872bn/  一二三書房様より1~2巻発売中です。  http://www.hifumi.co.jp/books/lineup/9784891993634.html  よろしくお願い致します。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 連載:全6部分

    小説情報

  • ヒストリカル オリジナル戦記 冒険 王女、姫 竜 傭兵
  • 三十路の疲れて貧乏な冒険者の俺が、家出した貴族令嬢を拾いまして
  • 作者: 足軽三郎
  • 俺、グラン・ハースはどこにでもいる冒険者だ。不安定なその日暮らしに辟易しつつも、もう今さら後戻りできない。昔の夢はどこか遠くに忘れてしまった。そんなことよりこの乏しい懐の方が心配だ。 そんなある日、俺は一人の家出した貴族の女の子を拾う。こんな場所にいたら危ないって教えてやっても、案外強情で帰りもしない。上流階級はこれだからイヤなんだ。 仕方ないから面倒みてやるか。でも俺は上っ面の優しさなんか持ち合わせていないからな。現実の厳しさを教えて、こいつの甘さをぶっとばしてやる。下流社会を甘く見るなよ? 夢を忘れてすりきれた三十路男と、世間知らずの可愛いお嬢様の不器用でどこか切ない――これはそんな物語。
  • 異世界[恋愛] 完結済:全6部分

    小説情報

  • 身分差 年の差 家出少女 冒険者はつらいよ 社会格差 世間知らず 一発逆転 中世 城塞都市 文フリ短編小説賞2 貧乏
  • R15
  • 三衣と天狗、ときどき餅屋
  • 作者: 三衣 千月
  • 窓のない六畳間の和室に座り、目の前の天狗と自らの思うことを思うままに語り明かす。 真面目な話題が少し、どうでもよい与太話が大半のその会話は備忘録としてまとめられ、六畳間の隅にある書棚に並んでいく。 これは、書棚を備忘録で埋めることを目論む男と、面白半分でそれに付き合わされる天狗の話である。    ○   ○   ○ 一話完結のエッセイ集ですので、どこから読んでいただいても差し支えはないと共に、どこから読んでも何の益にもならないこと請け合いです。 現代社会の隙間時間をぬるりと埋めるのに適した一作。
  • エッセイ[その他] 連載:全11部分

    小説情報

  • 日常 天狗仮面 エッセイの可能性 屁理屈 阿呆
  • 紺青短編集
  • 作者: 紺青
  • 各話に繋がりのない、短編集になる予定です。 登場人物たちのその後を想像したくなるような作品を目指してます。
  • その他[その他] 連載:全12部分

    小説情報

  • 短編集
  • 残酷な描写あり
  • 下垂体の大事な役目(双子女子高生探偵)
  • 作者: 鈴木 りん
  • 秋の夜は、殊の外長い。それに比べて、人の命は案外短い――。 ある一軒家の床の上で転がる男女2体の死体を見ながら、「その人」は思った。 こうして、始まった事件。捜査協力者として警察に呼ばれたのは、またもや双子女子高生探偵「リナルナ」だった。殺人か心中か、判断の下せない警察に対して鮮やかに判断を下す、双子のJKたち。これにより、事件解決はすぐそこにあると思われたが、事件は増々複雑化。そのどす黒き渦に、否応なしに巻き込まれていく彼女たちだったが――。 双子女子高生探偵「リナルナ」の三作目、そして最終章です。
  • 推理[文芸] 完結済:全10部分

    小説情報

  • 探偵小説 女主人公 現代 ユーモアミステリ 女子高生 探偵 下垂体
  • ある罪人たちの末路
  • 作者: 赤井"CRUX"錠之介
  •  前科者、覚醒剤中毒者、路上格闘家、謎の窓際サラリーマン……社会の底辺にて蠢く四人の人生が、ある連続殺人事件をきっかけに交錯し、変化していくノワール群像劇です。犯罪に関する描写が多々ありますが、犯罪行為を推奨しているわけではありませんので。
  • 推理[文芸] 完結済:全41部分

    小説情報

  • ハードボイルド ミステリー サスペンス ノワール 犯罪描写あり ダーク 鬱 群像劇 暴力 ドラッグ バッドエンド
  • R15残酷な描写あり
18ページ中1ページ目
2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >>