カテゴリ1全269作品

27ページ中7ページ目
[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> 
  • RAIN BULLET
  • 作者: nik
  • とある町の中、一人の少年が消えてゆこうとしていた。そんな彼の回想がメインとなる物語です。現実的でない似非科学が出てきます。 超常的・非科学的な拳銃と、個別の特殊能力を持つ一発の弾丸をセットで扱う『BULLET SYSTEM』という技術が世界には普及していて、作成元は日本の政府です。 日本では国民の一人一人がこれを所持し、いろいろなところで使用しています。 主人公は政府が技術を国内に広めるために作り出したスポーツ『BULLET STRUGGLE』の選手で、来る全国大会を戦います。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全12部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル4 高校生 想像科学 面倒だったらこの際 一話読み飛ばしでOK 超展開
  • そして予定調和へ
  • 作者: 丸屋嗣也
  •  文献史料がほとんど残っておらず考古学的手法でしか実態に迫れない「陶金併用時代」に関する講義の備忘録。陶金併用時代とはいかなる時代であったか、そして、現代人はこの時代をどう捉えるべきなのか。もしかしたら、現代人が捉えているこの時代の像は、現代人による勝手な虚像に過ぎないのではないか……。そして最後に至る予定調和までの物語。
  • 空想科学[SF] 完結済:全15部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル5
  • メモリー
  • 作者: スラ☆ラノ
  • 記憶のメカニズムが明らかになりつつある世界。 記憶をパソコン等でも扱えるデータとして保存する事も可能になっていた。 そんな中、大学の研究グループが他人の記憶を自らの記憶として持つ事が出来るようになると発表した。 平凡な大学生活を送っていた神野司はある日突然命を狙われる。 その理由は司がある人物の記憶を持っているためだった……。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全77部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル3 SF
  • 嘘つきの奇跡
  • 作者: くーが
  • 世界を改変させ、全てを破滅へと導く堕天使の降臨。業平亜輝が三年前に別れた幼なじみとの再会。少しずつ変化を遂げる『舞踏の件』の通り魔の動き出し。三年の月日を経て、再び舞い戻ったマジックプリズムの胎動。そして、最強を名乗れる称号を持つ奇術師同士のぶつかり合い。運命の歯車に見放された者達が今、一瀉千里に交わり合う。そんな中、『道化』と『殺し屋』の二つの顔がある一人の奇術師はある選択を迫られる。“残光の漆黒”と“輪廻の祝杯”、災厄と戦慄、破滅と残酷、混沌と調和、様々な真実が四季巡る離島を支配する中、全てが動き始める。そして、“嘘つきの奇跡”が絶望の果てから見出だした答えとは……。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 連載:全19部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル4 マジシャン 異能 超能力 堕天使 悪魔 神々 異世界 ファンタジー 幼なじみ 恋愛 殺し屋 科学 コンピュータ
  • 残酷な描写あり
  • 星の海から“StackedAges”
  • 作者: ぷよ夫
  •  人類が宇宙進出をはじめて、はや数百年、らしい。  で―― 俺は宇宙軍中佐、桑原。22歳にして特務巡洋艦「鬼怒九号」、通称KKの艦長を任されちまった。  今回、銀河をちょっとだけ間借りする我らが地球同盟代表として、銀河のちょっとした勢力であるナブロクレという宇宙人相手に、ちょっとばかり取引しに行くことになった。  モノはと言うと、ナブロクレのお家芸である「転送機」だ。そのデモンストレーションと、物々交換での調達ってことで。  この取引は俺、つまり軍艦がでるってだけでキナ臭いのに、今回はエース級のテレパスまでサポートで派遣されることになってる。  さて、どんなテレパスが来るんだろうか。できれば美女希望、っと。
  • 宇宙[SF] 完結済:全19部分

    小説情報

  • 冒険 スペースオペラ 空想科学祭FINAL レベル4 スペオペ 宇宙人 超能力 美少女 未来 ワープ 宇宙
  • マルゴ・トアフの銀の鳥
  • 作者: 朝陽 遥
  • 鳥から進化した種族・トゥトゥ。生まれつき抱える障害のために飛ぶことのできないエトゥリオルは、いつも地上からひとり、同胞たちの姿を見上げていた。 /空想科学祭FINAL参加作品です/後日、自サイトにも転載を予定しています。
  • 空想科学[SF] 完結済:全14部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル3 異星人 飛行機 成長 未来 SF コンプレックス 友情 空 兄弟
  • 魔緑幻話 ―Maryoku Genwa―
  • 作者: 立花招夏
  • 突然勃発した植物の爆発的増殖は、首都圏を中心として同心円状に拡大していった。街を呑みこみ、交通機関を麻痺させ、ライフラインを断絶していく緑の津波。  郊外で家族と一緒に暮らしていた高校二年の沙羅(さら)は、夏休み中だった為に、たった一人自宅で孤立無援の状態になってしまった。ところが、沙羅にはこの緑の津波事件に関わっているのではないかと思われる秘密があった。彼女はUMP(未確認植物)の月人(つきと)と、随分前から一緒に暮らしていたのだった。
  • 空想科学[SF] 完結済:全18部分

    小説情報

  • 天災 空想科学祭FINAL 植物 SF ファンタジー シリアス ほのぼの 人外 現代
  • R15
  • そのスイトピーが枯れるまで
  • 作者: Mr.あいう
  •  人類は跡形も無く消滅した、被造物であるロボットを残して。完璧な従者として造られ、心を持つがゆえに失う事を恐れる機械達の、終わりへ向かう物語。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 短編

    小説情報

  • 空想科学祭2011 RED部門 アンドロイド 世界の終わり
  • プロメテ=オートマティクス Promethee Automatics
  • 作者: 木野目理兵衛
  • これは選ばなれなかった、もう一つの贈り火の物語――心燈(パイア)という字義通りの命の灯火を見出した人類は、企業が管理、運営する都市国家にて擬似的な不老不死と、器の研究が齎した自動機械に寄る生活を享受していた。そんな中、十五年前に他者の心燈を手に掛けた罪で囚われの身となっていたというヴィクター・ナイトは、企都(ポリス)を襲っている正体不明の怪人《禿鷹》討伐を条件に企業より解放された。頼もしくも恐るべき改造を施された肉体と、電気仕掛の侍女メアリを宛てがわれた彼は、今、薄暗闇を駆けて行くのだが――【空想科学祭2011企画参加作品】
  • 空想科学[SF] 完結済:全6部分

    小説情報

  • 空想科学祭2011 RED部門 SF プロメテウス ギリシャ神話 機械 自動人形 正義の味方 薄暮 侍女 疾走する本能 光の巨人 筐 絵空事 パイア
  • 脳内パンク寸前
  • 作者: 朝比奈和咲
  •  安月給社会人でド近眼な25歳の私。折り込みチラシで知った超格安な近眼手術を受けることにしたのだが、その近眼手術の説明がありえないものだった。病院の女医さん曰く「意識を仮想世界に飛ばしてその間に眼球を手術する」とかなんとか。説明不足なまま私は仮想世界に飛ばされ、気が付いたら地平線まで続くアスファルトの一本道、広い草原、青空、そして空に浮かぶ気球。私はそのアスファルトの道を気球に向かって歩いて行くことにした。そして一匹の蝶に出会って、あの時の記憶が蘇る。私が少年だった時のあの時の思い出は、忘れたいのに今でもそれは消えずに心に残っていた。  私はいったい、どうなってしまうのだろう?
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全18部分

    小説情報

  • SF 空想科学祭2011 RED部門
  • R15残酷な描写あり
27ページ中7ページ目
[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >>