カテゴリ1全2作品

  • 金獅子のビルギット
  • 作者: 彼岸堂
  •  有史以前より、人の住まう世界【玄界(アーシア)】には、この世ならざる世界【異界(ヘラ)】へと続く【迷宮】が多く存在していた。  迷宮は、山に谷に、草原に海に、空に、地の底に、突如現れては、幻のように消えゆくのを繰り返し、人の世界に常に在り続けていた。  人間は、迷宮に蔓延る【真魔(ダァクス)】の存在を知りながらも、そこに眠るまだ見ぬ財宝や技術、あるいは世界の真理を求め、今なお迷宮と強く結びつき、歴史を紡いできた。  天暦1312年。 「【真魔】無くして理術無く、【迷宮】無くして国家無し」  その至言を大賢者シグオンが遺してから、およそ千年。  国家間の水面下での闘争。  理術の発展。  迷宮の危険性と利益の管理。  増大する人間の欲望。  【精霊(ルフト)】、【妖魔(ネム)】、そして【真魔(ダァクス)】の存在。  目まぐるしく動き、全てが絡み合い、変化しつつある世界。その中で。  様々な目的を以て【迷宮】に挑む【探宮者】だけは、不変であった。  その探宮者の一人である彼女、ビルギットの物語は、常にここから語られる。
  • ハイファンタジー[ファンタジー] 完結済:全29部

    小説情報

  • 冒険 ファンタジー シリアス ダーク 魔法 国家/民族 異世界 エンターテイメント 少女 モンスター オリジナル
  • アディオス
  • 作者: 渡り烏
  •  ここに迷子とは珍しい。まあ、しばらくここにいるのも悪くはないだろう。退屈はしないはずだ。さて、どうやら交代のようだ。失礼する。どこに行くか? さあな。気になるならばついてくればいい。 簡単に説明だけしておくとしよう。この世界は君の世界とは違い、「人間」が唯一の「人」ではない。人を殺すことで進化する「悪魔」。人間の進化した種族「ヴァンパイア」。個々の種族は少数で、それぞれ特異な性質を持っている「他種族」。「悪魔」と他の種族は対立し、日々戦いを繰り広げている。  なに? 私か? 強いて名乗るなら「記録者(レコーダー)」といったところか。だが、呼び名などどうでもいい。そんなものは所詮記号に過ぎない。これから記録することとなる彼らがいい例だろう。彼ら「影の一族」がな。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全40部

    小説情報

  • 影の一族 アルファベット 特殊能力 闇の一族 七つの大罪 悪魔
  • 残酷な描写あり