オフィーリア国全2作品

  • 黄塵(仮)
  • 作者: サク
  •  オフィーリア国のポリシア(警察組織)特別治安維持班に配属された新人刑事、明るく前向きで少々おっちょこちょいな咲と冷静沈着なダイスケ、そしてその上司になった偏屈者の啓治。この出会いによりそれぞれの運命が音を立てて動きだす。 警察とか軍人とか隣国とのアレコレ、政争とかごちゃごちゃしてますが、あんまりアップダウンの無いヒューマンドラマ的な作品になる予定です。 友人と同じ世界観(オフィーリア国)でやっています。 カミユさんの 「そして二人でワルツを」 http://ncode.syosetu.com/n9614dm/
  • ヒューマンドラマ[文芸] 連載:全2部分

    小説情報

  • 日常
  • そしてふたりでワルツを
  • 作者: あっきコタロウ
  •  どこか遠く遠く。オフィーリアという国がありました。  今日はお城で舞踏会。きらきらいっぱいの中、ふわふわドレスで歩くのは、とある貴族のお嬢さん。鼻の頭にさっき食べたデザートのホイップクリームがついてしまっています。 「どうしてずっと甘い匂いがするのかなぁ?」  お嬢さんは鼻のホイップに気がつかないまま会場をふらふら。しばらくして、不思議なお洋服を着た人を見つけました。 「ねぇねぇ、それなぁに?」 「ガスマスクと防護服だよ」  それが、鼻ホイップ少女と仮面舞踏会にガスマスクで来る男との、出会いでした。 ***  ここからはじまる、シリアスあり、恋愛あり、コメディ、狂気、ほのぼの、殺陣ポエムに、はてにはエロ! ジャンルが迷子の混沌系群像劇! 忍者も出る!  登場人物全員おかしい。だけど中身は王道エンターテインメント! なぜか余韻の残る読後感をあなたに。  本編七万字強。完結済み。外伝更新は不定期。年一回くらいを目標にユルく。(あけたりしめたり)  他サイトにも重複投稿しています。  検索用:そして二人でワルツを
  • 異世界[恋愛] 連載:全44部分

    小説情報

  • 古典恋愛 スプラッタ 忍者 ほのぼの シリアス ハッピーエンド 感動 純愛 非テンプレ コメディ 王道 完結 エンタメ 群像劇 ネット小説大賞六感想
  • R15残酷な描写あり