お気に入りユーザ一覧全162人

17ページ中3ページ目
<< Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> 
  • 緑乃帝國

    バカSFからバカSMまでをモットーに、火星人や大和撫子などの絶滅危惧種を保護するため世界緑化運動を推進しています。

  • uka

    どうもukaと申します。別ハンドルはぷれ等々。 しがないものかき志望。 それなりに書いているが長編を書けたためしがない。 感想を貰う機会も稀で閉じこもっていたものの、最近ようやく人に意見を貰う楽しさが恥ずかしさに勝ってきた。 技術的なこととかは殆ど頭にないアホの子。 好きな作品:砂糖菓子の弾丸は撃ち抜けない、19「2Bの黒髪」、檸檬のころ、narcissu等々 好きな作家:桜庭一樹、紅玉いづき、豊島ミホ 現在長編小説に挑戦しようと四苦八苦。 某所投稿用3000字短編も執筆中。 保管用はまた徐々に上げていくつもり。

  • 長瀬辺露伴

    721年 平城京右京四条三坊にて生まれる。成人して蓄銭叙位令の恩恵を受けて大宰府判事少令史に任命される。数年後遣唐使に抜擢され中国に留学する。帰国後は藤原仲麻呂の下でしばらく紫微中台として仕えてから、中務省少判事に昇格する。延暦11年に長岡京からの再遷都を支持したために桓武天皇に気に入られ藤原緒嗣と親しくなり、後にその縁で冬嗣と知り合い蔵人に任ぜられ、光孝天皇の時代には式部省大輔にまで昇り詰めたが、菅原道真と仲が良かったために疎まれ、延喜元年に昌泰の変で大宰少弐に左遷させられる。寛仁3年に刀伊の入寇時の功績から大政官中納言の位を賜るもそれを拒否して、天台宗に入信してひたすら勤行する。保元の乱の前年に天台座主となり、政界のコネで信者拡大に大きく貢献する。以仁王が平氏追討の令旨を出したのを機に還俗し源頼朝と12世紀末期に鎌倉幕府を成立させる。自身は守護となり承久の乱でも大きな成果を挙げたが、元寇を経て幕府に失望し京都に戻った所を後醍醐天皇にスカウトされ、建武政権下では雑訴決断所の長を務めた。その後、室町幕府の成立を受けて失職し琉球へ逃れて尚巴志に救われたのをきっかけに、彼に仕えて1429年には三山を統一して琉球王国建国を達成する。しばらくして中継貿易で得た巨万の富を手にポルトガル船に同行して日本に渡る。そこで織田信長と意気投合し、軍師として雇われ全国統一に乗り出す。本能寺の変の後の賤ヶ岳の戦いで羽柴秀吉に敗北し、追われていた所を徳川家康に匿ってもらい、関ヶ原の戦いで手柄を認められ江戸幕府ではまず勘定奉行になる。側用人にもなったが辞めて、古文辞学派の太宰春台に傾倒して儒学者として各地を遍歴し始める。最終的に薩摩藩にたどり着き調所広郷に協力して藩政改革に尽力し、幕末の最中に坂本龍馬を介して岩崎弥太郎と知り合い、後の三菱である土佐商会で働く。明治維新後、岩倉遣外使節団に留学生として随行してその関係で知り合った森有礼らと明六社を設立する。讒謗律を受けて解散してから大同団結運動に加わり国会設立を果たして自民党員になる。文官任用令で高級官僚となり、憲政の常道期には政治家として大臣も経験するが、満州国建国に反対して職を追われる。日本共産党で激しい弾圧に堪えながら非戦を訴えていたのが認められ、戦後、幣原喜重郎内閣以降、独立に向けての重要な職に就いたがレッドパージを受けて民主主義国家に絶望し政界から去る。その後、何を思ったのか単身アメリカに渡りイェール大学で物理を学び首席で卒業後、NASAで研究員を務めアポロ計画等に携わる。バブル崩壊後に日本に戻ってきて、その時に麻雀の奥深さを知り、代打ちとして裏社会で活躍しながら当時流行していた新興宗教と戦う。2000年代に入り日本のアニメ文化に感銘を受けてマイノリティ論を研究するようになり、2008年からはこれまでの経験を生かし、徳智政治と皇帝制のハイブリッド主義を主に掲げるブログを始め、2010年から小説も書き出した。現在は某有名私立大学で心理学を専攻しながら、無名のフリーライターとして下積み中。

  • tomoya
  • 337

     数字で337と書いて『みみな』と読ませます。  気が向いた時に、気ままに書いているので更新頻度は割とまばらだったりします。  小説はラノベが好きなので、書いている物もラノベの様な雰囲気になっているのかな?  好きな作家さんは、高橋弥七朗さん(灼眼のシャナ)、甲田学人さん(Missing、断章のグリム、ノロワレ、夜魔)兎月山羊さん(アンチリテラルの数秘術師、ラストセイバー)etc...  特に、電撃文庫さんの小説が好きです。メディアワークス文庫さんも結構読んでます。  音楽も大好きで、結構聴いています。  小説以外にも活動をしているので、興味がありましたら上記のブログをご覧ください。   いまだに使い方がよくわかっていないtwitterのページ  https://twitter.com/#!/337_mimina_  以上です。

  • 山鳥はむ

     主に中高生向けのサイエンスフィクションを書いています。小難しい理屈や専門的な表現はなるべく避けて、科学に苦手意識を持っている学生がストレスなく読み進めながら、エンターテインメントとして科学の世界を楽しんで頂けるような作品を目指しています。

  • 百(難しい童話)

    難しかったり、ふざけていたり。 量だけは、とにかく書いています。

17ページ中3ページ目
<< Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >>