作品一覧全25作品

3ページ中1ページ目
2 3 Next >> 
  • 断章 第三部
  • 『雅峰生の手紙』から抜粋です。
  • エッセイ[その他] 連載:全15部分

    小説情報

  • 手紙 箴言
  • 読了時間:約43分(21,316文字)
  • 父親を待つ娘
  • ふらりと訪れた街から外れた原野の集落で、私は一人の少女に出会った。少女はいつ帰るとも知れない父親を、父親の好きだった廃止された軌道の停留所跡で待っているのだった。 少女と話をする間に私は、此の少女の為に何かしてやれないかと考えるが、何も思い付かない。
  • 純文学[文芸] 完結済:全2部分

    小説情報

  • 鉄道 軌道 昭和 廃線 馬鉄
  • 読了時間:約20分(9,997文字)
  • 歓声の軌道
  • 誠一は軽便鉄道の沿線に生まれ、故郷を大切に思ってそこに就職する。そして様々な事を経験する。年に一度の大祭の日の大きな仕事を果たしながら、誠一は次第に自分の中に在る密かな想いが他の人間にも通じるものではないのかとの気持ちを持つ。
  • 純文学[文芸] 完結済:全3部分

    小説情報

  • 鉄道 軌道 昭和 廃線 西大寺
  • 読了時間:約31分(15,333文字)
  • 或る家の灯
  • 沼尻鉄道に奉職した順次は仕事を憶えながら、故郷で働ける事を日々喜んで暮らす。順次のあたたかい家庭がそれを支える。 順次は沿線の綺麗な娘が気になるが、或る日都会に出て成功した順次の同窓生がその娘と結婚するのを知り、自分の貧相な服装を悲しむ。だが、順次は直ぐにそんな自分を激しく責める。
  • 純文学[文芸] 完結済:全2部分

    小説情報

  • 鉄道 軌道 昭和 沼尻 川桁 家族
  • 読了時間:約23分(11,381文字)
  • 断章 第二部
  • 『雅峰生の手紙』から抜粋です。
  • エッセイ[その他] 完結済:全14部分

    小説情報

  • 手紙 箴言
  • 読了時間:約47分(23,427文字)
  • 廃駅で出会った少年
  • 私は或る廃線跡で、私と同じ様にその場所を訪ねて来た少年に出逢う。そして少年と色々話をするうちに、現在の自分を深く顧みる事になるのだった。
  • 純文学[文芸] 完結済:全2部分

    小説情報

  • 鉄道 軌道 昭和 廃線 尾小屋
  • 読了時間:約23分(11,292文字)
  • 昔の小さな駅
  • 私の母方の伯母『おばちゃん』は、いつも貧しかった。子供の私は何とかおばちゃんを助けてあげられないかといつも思っていた。 大人になった私はおばちゃんの暮らしを助け始めるが、助けながらおばちゃんに教えられている事に気が付く。助けられているのは、寧ろ私の方だった。
  • 純文学[文芸] 完結済:全3部分

    小説情報

  • 井笠鉄道 昭和 岡山 笠岡 井原 木之子 鉄道 軌道
  • 読了時間:約32分(15,548文字)
  • 断章 第一部
  • 『雅峰生の手紙』から抜粋です。
  • エッセイ[その他] 完結済:全16部分

    小説情報

  • 手紙 箴言
  • 読了時間:約46分(22,808文字)
  • 親方と私
  • 私は親に捨てられたがすぐさま機関士をしている親方に拾われた。そこで私は働き始めるが、裏表の無い、しかし情味の有る親方を慕う。そして親方の家には、先客として一つ下の可愛い娘凛が居た。 省線の延伸で親方の勤める鉄道会社が廃業する事になり、親方は私と凛を置いて自分は東京に行くという。
  • 純文学[文芸] 完結済:全3部分

    小説情報

  • 鉄道 軌道 熱海鉄道 豆相人車軌道 戦前 真鶴 小田原
  • 読了時間:約33分(16,379文字)
  • 奇妙な大阪駅
  •  気が付くと私は見慣れた大阪駅のプラットフォームに居たが、私の居るプラットフォームは奇妙だった。階段を下りて行った私は異様な光景を眼にする。
  • 純文学[文芸] 短編

    小説情報

  • 鉄道 幻想 夢 聖堂
  • 読了時間:約7分(3,217文字)
3ページ中1ページ目
2 3 Next >>