活動報告一覧全49作品

5ページ中1ページ目
2 3 4 5 Next >> 

『木苺はわたしと犬のもの』取り下げ中止のお知らせ

『木苺はわたしと犬のもの』の書籍化報告の記事で、なろう版は取り下げ予定と予告しましたが、状況が変わって、取り下げなくていいことになりました。 11月6日に出た『書報掲載条件変更のお知らせ』を受けて、マイナビ出版様の方針が変わったためです。//

2017年 11月14日 (火) 17時12分 |全部読む| コメント(0)

書籍化体験記連載開始

書籍化のご報告の時に予告したとおり、拙作『木苺はわたしと犬のもの ~司書子さんとタンテイさん』の書籍化体験記の連載をはじめました。 私にとってはとても物珍しく貴重な体験だったし、『なろう』で小説を連載している書き手さんの中には好奇心を抱いて//

2017年 11月11日 (土) 19時17分 |全部読む| コメント(0)

「季節の詩集」更新しました!

『十一月の旋律』UPしました。 私の詩は、ストーリー性・フィクション性の高い、短編小説的な内容のものが多いのですが、これは珍しく、小説で言えば私小説みたいな作品で、登場人物は、いつもみたいな架空のキャラではなく、私と、赤ちゃんだった頃の息子//

2017年 11月02日 (木) 14時30分 |全部読む| コメント(0)

「季節の詩集」更新しました!&金光更新中

十月の詩ふたつめ、『光あるうちに』投稿しました。 それと、『〈金の光月〉の旅人』も、こちらは更新頻度が高いので活動報告でのお知らせはしていませんが、少しずつ更新中です。 今日で第一章『不思議な旅人』が終了し、次回から第二章に入ります。 よ//

2017年 10月26日 (木) 15時23分 |全部読む| コメント(0)

『木苺はわたしと犬のもの』書籍化のお知らせ

突然ですがお知らせです。 ツイッターではすでに発表済みですが、このたび、拙作『木苺はわたしと犬のもの ~司書子さんとタンテイさん~』が、『司書子さんとタンテイさん ~木苺はわたしと犬のもの~』と改題してマイナビ出版 ファン文庫 様から書籍化//

2017年 10月18日 (水) 11時52分 |全部読むコメント(2)

「〈金の光月〉の旅人」投稿しました!

サイトからの転載ではありますが、新連載はじめました。 タイトルにルビ振れないんですが、『きんのひかりづきのたびびと』と読みます。異世界の月の呼び名ですね。この世界の十一月頃に当たるのが『金の光月』という月なのです。 長いので、略称『金光(き//

2017年 10月17日 (火) 16時54分 |全部読む| コメント(0)

「季節の詩集」更新しました!

十月の詩『秋の夢』投稿しました。 高校3年生の時の詩です。 サイト公開にあたって、一箇所だけ行の順序を変え、一箇所だけ言葉を差し替え、あとは、何箇所か、ひらがなを漢字に直しただけで、ほとんど手を入れていない、若書きのままの作品です。 題材//

2017年 10月14日 (土) 23時16分 |全部読む| コメント(0)

「季節の詩集」更新しました!

『月下香(チューベローズ)の香る土地』UPしました。 これ、サイト掲載時には六月の詩扱いだったのですが、チューベローズの花期って、もう少し遅いですよね……(^_^;) でも、毎月一遍載せるのに、六月分が不足していたので、「きっと六月に咲くこ//

2017年 09月19日 (火) 10時35分 |全部読む| コメント(0)

「季節の詩集」更新しました!

9月の詩『鳥よ』UPしました。 これは、昔、今はなき『詩とメルヘン』という雑誌に載っていた、葉祥明さんのイラストをイメージして書いたものです。 『詩とメルヘン』には『折りたたみ画廊』という、折りたたみの大きなイラストに読者が詩をつけて投稿//

2017年 09月12日 (火) 17時15分 |全部読む| コメント(0)

「季節の詩集」更新しました!

『風の夏(去っていったのだろうか)』UPしました。 これも、9月の詩ではありますが、タイトル通り、夏(夏の終わり)の詩だから、今のうちに急いでUP。 8月にUPした『かなかなの鳴く径』も夏の終わりの詩だったし、9月にはもう一作、夏の終わり//

2017年 09月04日 (月) 08時42分 |全部読む| コメント(0)

5ページ中1ページ目
2 3 4 5 Next >>