ひさしぶりの更新です(・∀・)

2018年 02月14日 (水) 00:40

はいどうもー(・∀・)神原無人でございます。

ひさしぶりの更新というわけでして(・∀・)
いやぁ~(;・∀・)実は今回はすっかり風邪を引いてしまってましてですね。
そのせいで完成が遅れてしまったわけですみませんでした(*- -)(*_ _)
まだ寒い日が続く感じなので皆様もお気をつけください(・∀・)ノ

てなわけで(・∀・)今回の内容といえば……
なんかエロス多めになってしまいました( ´゜д゜)(゜д゜` )ネー
けど大丈夫、この程度ならまだ大丈夫(;・∀・)タブン
ああいう描写の後、この先はふたりに明るい未来が――みたいな終わり方になりましたけども(・∀・)
んー(´-ω-`)けどこれ、内容的にはふたりの関係にある意味決着がついた話なんですよね。

元々秋音さんというのはガチレズではなく、ノーマルな子なんですよ(´・ω・`)
それが初めての快楽(笑)を教え込まれた相手としての美裂さんを好きになっただけでして(´・ω・`)
学者だからなんでも理屈で考える子なんで、女同士っていうのは今はいいけども、将来的にどうなんだ? というのを考えると、当然美裂さんは紅力くんを取るだろうなと考えたわけです(´・ω・`)
最終的に美裂さんが選ぶのはたぶん自分じゃないな、という結論を出したわけですね(´・ω・`)
けど今すぐ別れるのは本意じゃないし、いつかはお別れになるとしても、それまではズルズルと一緒にいたいと思ってああいう行動に出たわけです(´・ω・`)b
「身を引く覚悟」とでも言いましょうかねぇ~(´・ω・`)

まぁ(´・ω・`)美裂さんが最終的にああいう形になるとは、この時点では想像もついていないでしょうけども。
このふたりの話はある程度のところで区切りをつけないといけないとは思ってましたので、ここいらが潮時でしたね(・∀・)
このふたりは魔帆さんと遙さんの対比として生み出した同性カップルです(・∀・)
まぁ、ほとんどのメインキャラに対比となる人物を置いてますけど(・∀・)
けど知らないうちに美裂さんは裏の主人公みたいな比重になったのは予想外でしたね(;・∀・)
ここ数話、表の主人公がただの狂言回しになってる状況はさすがにマズいので、美裂さんの話は一旦ここで落ち着きます(・∀・)

それでも遙さんと魔帆さんの関係はかなり進展しています(・∀・)
ふたりともに口に出しては言わないまでも、かなり意識している雰囲気になってきました(・∀・)
この書き直しもだいたいお盆辺りの魔帆さんの告白イベントでほぼ終了となります(・∀・)b
戦争に絡めて、美裂さんの大きな話はまだありますけど、まぁ(・∀・)それは番外みたいな感じですね。
できれば個々人の話をもうちょっと追加したいとは思いますが、どうなることやら(;・∀・)氷室くんとかね

とりあえず、やりたい事は全部やって完結させますので、皆様引き続きどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

コメントの書き込みはログインが必要です。