連載小説「ヘヴンズ・ドアー」と「空六六六」についてお知らせ。

2017年 09月10日 (日) 21:01

 こんばんは。
 久しぶりなので何かかっこいい挨拶を言おうかと思いましたが、パクりました感が露骨なのしか浮ばなかったので普通に。こんばんは!
 まずは最終回のお知らせです。
 連載小説「ヘヴンズ・ドアー」が2017/9/23にて最終回を迎えます!
 イエーイ! パチパチ!
 元々鬱展開をお楽しみください的な物語でしたが、さらに「ふはははははは」と高笑いする女主人公というお楽しみがプラスされます! 大和撫子って魔王と同じ意味なのかな?

 そしてお詫びを。
 同じく連載小説「空六六六」ですが、第二章の発表が私事により延期となります。
 確実な時期は言えませんが、絶対完結させます。
 根拠……。……そうですね、ヘヴンズ・ドアーは執筆に4年かかり、その間ほとんどリアクション皆無の壁打ち状態で個人サイトで連載していた……。何度も休載したが、約4年で完結させることができた……。
 と、いうのはいかがでしょうか?(超ドヤ顔)
 あ、でも壁打ちのつらさマジ半端ないんで! 誰か一人でも読んでるかすらわからんってマジつらいんで! 壁打ちは壁打ちでも自分が投げてるのボールじゃなくて雪玉じゃね? これ一人で壁に向かって雪合戦やってんじゃね? みたいな気持ちになるんで!
 ホント! リアクションくださったらありがたいんです! リアクションほしいです!

 えー、最後まで一ミリもかっこよくなりませんでしたが、戦死がために戦う戦士のにもうしばらくのお付き合いを。
 戦いの意味がずれてしまっている少年の帰還のお待ちを。
 よろしくお願いいたします。

コメントの書き込みはログインが必要です。