【書籍】重版のお知らせ

2017年 02月24日 (金) 14:46

いつもお世話になっております、砂押です。
日頃は『クール・エール』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。


表題の件、おかげ様で『クール・エール1』が重版されることとなりました。
初版2万部という驚きの部数にもかかわらず、発売から1週間で早くも重版ということで……本当にありがとうございます!

引き続き、「なろう」版、書籍版ともによろしくお願いいたします。

コメント

>らいでん先生

えっ、本当にですか!?
すみません、気を使わせてしまったようで……。
でも、本当にありがとうございます!

訴状が届いておらず、コメントは差し控えさせていただきます。
砂押 司  [ 2017/04/12 23:21 ]
>ところで、保存用にもいかがでしょう(笑)?

重版が入荷されるよう願いを込めて、残ってた1冊を確保してきたぞ?
2冊目買ったぞ?

最近、ヒヨコ先生を見ないな・・・振られた?
らいでん  [ 2017/04/12 19:00 ]
>ぷみぽん八世様

まぁ、髪と瞳の色からわかる人にはわかりますから(笑)
オリジナルでは2部から登場のロザリアが1部相当部分からどういう絡み方をしているのか、までは流石に言わないですけど。
砂押 司  [ 2017/02/26 17:54 ]
砂押先生、早速のご回答ありが……

>ロザリア

名前出しちゃったァーーッッ!!??
せっかくボカしたのに(笑)!!



とりあえず、ロザリア出世おめでとう(笑)
まさかの出番繰り上げ&大昇格にアンゼリカあたりが憤慨してるだろうけど(苦笑)
ぷみぽん八世  [ 2017/02/26 15:09 ]
>ぷみぽん八世様

Amazonのレビュー、拝読いたしました。
『クール・エール』、そして『クール・エール1』への深い愛にあふれた文章に、ただただ感謝することしかできません。
本当にうれしいです。
不備なども全くなく、作者として深く、深く御礼申し上げます。

>「縦書きの書籍で読むこと」

私も紙の本を読むことは好きですので、この部分は作者としてというよりも読者としての視点から修正しました。
『クール』は「なろう」作品であるということは私の矜持でもありますが、それとこれとでは流石に話のレベルが違ってきますので……。
ついでとばかりに徹底的な加筆修正を行いましたが、これに関しては私というよりもしっかりチェックを入れてくれた編集さんや校正さんの方が大変だったと思います。

>設定変更、キャラクターの配置転換

『1』は全体の1/5~1/6にあたる分量が完全な書き下ろしになっていますが、その都合もあってこのような形に変更してみました。
ロザリアについては連載当初から細かい設定を作っていたもののあまり「なろう」で活用できていなかったので、この場を借りて出世させてみた形です。
「なろう」は読んでいても『1』を未読の人には、是非あの「ショート」部分を読んでいただきたいですね。

『1』の方も楽しんでいただけたようで、何よりです。
『2』も鋭意執筆中ですので、「なろう」と合わせてご期待ください。
砂押 司  [ 2017/02/26 14:47 ]
遅ればせながら、書籍発売&重版決定おめでとうございます。
好きだった作品がこうして評価を受けるということは、読者としても嬉しいことですねえ。

さて、私も書籍版を一読させていただきまして、その上での所感をアマゾンレビューに書かせていただきました。
「ウェブ版との違い」の部分に重点を置きつつ、まだ発売から一週間程度ですので極力ネタバレを避けるように書かせていただいたのですが、もしご不明な点やなにがしかの不備がありましたらおっしゃっていただければ幸いです。

……しかし、レビューでも書かせていただきましたが、砂押先生はコメ返などで時折「クール・エールは横書き・ウェブで読むことを前提に文章を作っている」とおっしゃっていたので、実は書籍化に際してそこが一番心配していた点でもありました。
ウェブ版を「そのまま」書籍に移植した結果、書籍の下半分がスカスカのメモ帳状態になってる作品を結構見受けますので。
しかし、実際に中身を見て一文・一段落に至るまで文章を「縦書き・書籍版」に最適化されているのを確認して、その不安が払拭されたのと同時に、改めて砂押先生の作品に対する拘りを感じ、また「ここまで大幅改稿するのに相当な労力を要しただろうな」とご苦労が忍ばれました。
砂押先生、一先ずは本当にお疲れ様でした。
また二巻も楽しみにしています。


……ところで、レビューではサラッと流したのですが「一部キャラクターの配置転換」について、そのあまりの変わりように一瞬目が点になってしまいましたよ……(気になる人は、書籍版を買ってチェック!)。
一瞬「え、この子新キャラ!?」と誤認してしまう程には。

他にも気になった点や考察したい箇所は色々あるのですが、しばらくは我慢しときますねー。
ぷみぽん八世  [ 2017/02/26 14:10 ]
>らいでん先生

プライベートは本人に任せております。

そして、お買い上げありがとうございます。
全ての買っていただいた方に、感謝感謝です。

……ところで、保存用にもいかがでしょう(笑)?
砂押 司  [ 2017/02/25 22:54 ]
ボケ返ししてくれてありがとう、でもひよこ先生に告れよ?

行きつけの本屋に突入し確保して着ました、初版だった
その書店では、特等席にPOP付で展示してあり、確認した所
『10冊入荷した』との事、俺が買って残り4冊だったので、
田舎の本屋でこのペース・・・早いです。

某里○使○先生は2ヶ月で9冊残りだったのに(ぼそっ
らいでん  [ 2017/02/25 13:29 ]
>タフ先生

以前も言ったことがありますが、私が「なろう」を知ったきっかけは蘇我捨恥先生の『異世界迷宮でハーレムを(ヒーロー文庫)』を書店で見つけたことでした。
書籍から来てくれた人を失望させないように、今後も「なろう」も頑張って行く所存です。


>らいでん先生

……といういい話をした後に、何なんだこの話題は(苦笑)
「なろう」内で仲の良いお友達の内のお1人です。


>這い寄る混沌様

ありがとうございます。
そして、そちらの節についてはただただ申し訳ない限りですね……。
砂押 司  [ 2017/02/24 23:14 ]
おめでとうございます


でもやっぱり、自分でもしつこいとは思いますがなかなか名前に慣れないですね…
”指向性散弾”を連想させるので仕方ないのは理解できますけど…
這い寄る混沌  [ 2017/02/24 22:14 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。