「白へび物語」完結しました

2016年 08月17日 (水) 20:39

「白へび物語」、先ほど最終話を投稿してきました
無茶な時間予告をしたばっかりに、裏では最後までバタバタしてしまいました(汗
なんとか間に合った……
前作同様、投稿開始時には結構な書き溜めがあったんですけど……あれ?

本作は12万字を目安に起承転結を特に意識して構成してみました

第1節と第2節が起、3節と4節が承、5節が転、6節が結ですね
今思うと、承をもう1節増やしても良かったかな、なんて気もします

砦に来ていきなり戦争ではなく、
昼間=ユリアを軸に砦&街の探訪と、エルランドを軸に(作中であまり触れなかった)魔法や騎士団の描写
夜=バルトとヴェラの子育てと、縁起モノエピソードの追加
この辺をもう少し書いてもよかったな、と

そうすれば、物語にもっと厚みが出て、そして何より、最後に赤い小袖のユキがバルトに乗って飛ぶシーンが書けたのに(涙

あ、あと後悔と言えば、ボードさんに最後登場してもらってユキの転生事情をそれとなく明かすシーンを入れきれなかったのと、スキルポイントが大量に余ったままということです
ええと、スキルポイントはもしかして続編を書く場合の遠回しの布石なのかなとか、前向きに好意的に受け取ってもらえると……(汗
ほら、龍になりましたし、雨を降らせたりできると胸アツですし、守りの結界とか使えると楽しいかなあ、と(滝汗

まあ、その辺りの細かい点を除けば、とても充実した執筆期間でした
投稿を開始してタイトルに悩んだ時も、驚くほどたくさんの人が意見を寄せてくださったり、本当に輝かしい思い出です

最後までお付き合いいただいた皆さま、本当にありがとうございました
この次はちょっと未定ですけれど、また突発的に連載を始めましたらよろしくお願いいたします

皆さまに最大限の感謝を

 圭沢

コメント

Phil.様、コメントありがとうございます

すみません、恥ずかしい愚痴にお付き合いいただきまして嬉しいやらいたたまれないやら(汗

そうですね、確かに強化バランスも悪かったかもしれません。おっしゃる展開も良いですね。何より死に設定だった治癒魔法が生き、成長過程が濃厚になるというオマケ付き。
うわぁ、何故思いつかなかったかなー(今更ですが
うう、大幅に改稿したくなってきました。話数が増えるとは思いますが、ほとぼりが冷めた頃にこっそり直してみようかな…

と、それはさておき、親身なアドバイスをいただき、本当にありがとうございます。今は少しバタバタしておりますが、しっかりと糧にさせていただきます。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
圭沢  [ 2016/08/20 22:40 ]
こんにちは。

読者のtueeを望む声ですが、清福の魔眼が「心身壮健」の加護の筈なのに「攻撃力無双」になってしまったせいではないでしょうか。レオンがワイバーン/マンティコアと戦った時はまだ「LV.3:かろうじて実感できる程度」なので、初回同様「おお、体が軽く感じる!」位におさめておいて、魔物には勝つけれど怪我もして、それを悩んで頑張って治癒も覚えて。3000人相手は頑張ってるけど負けそうな所で「お願い」を聞いた野生竜が助けに来て辛うじて勝利、みたいな展開ならあまりtueeしてないような(やっぱりそれでもtuee求める人はいるでしょうけど)。
Phil.  [ 2016/08/20 20:07 ]
有月 晃さま、コメントありがとうございます

お陰様でどうにかこうにか完結です(^^;
ただ、その後いただいた感想を見ていると、贅肉を削ぎ落とし過ぎたかな、という思いもあったり(汗

本作は「座敷わらしユキの苦悩とその解放」をメインに据えてまとめた訳ですが、有月さまのコメントにあるように、ヴェスティーンの逆襲&最終勝利までを期待する方も多かったようで。
私としては戦記モノではないのでそこは明確な明るい展望を提示するまでで充分、それよりもユキの苦悩とそこからの解放にウエイトをおいたつもりだったのですが(汗

戦争とかtueeとか、そーゆー話じゃないんだけどなー(愚痴
ユキが一番に望んでるのはそこじゃないのよー(泣き

異世界で戦争に役立つ能力を持っていて、そしてそれを実際に使ってしまうと、明確な希望の提示だけじゃ物足りなくて敵国へのtuee勝利までテンプレとして期待してしまうものなのかも。

まあ、話を盛り上げるために(敵国へのヘイト含め)出陣シーンとか思いっきり派手にしたのですが、それがちょっとやりすぎだったかもしれません。
一応その手の話の締めにはユキの苦悩やらを入れたりして、単純なtueeでsugeeの印象は弱めたつもりだったんですが……
あ、ユキが怒ったシーン、あれのインパクト強すぎたかも(汗

うーん、難しいですね。
感想を見ていても、続きを希望する人には2グループありますよね。
解放されたユキのその後を単純に追いかけたいという人(ほぼ私の意図通り読んでくれた人・たぶん)と、戦記モノ的終結までを(強弱の差はありますが)求めてくる人。

完結してスッキリ休めるかと思っていたら、なかなか頭を悩ませている今日この頃なのでした。
圭沢  [ 2016/08/18 20:04 ]
 完結、おめでとうございます。

 これだけの読者を惹きつけながら連日の更新、相当なプレッシャーだったのではないかとご推察しております。にも関わらず、物語をブレさせることなく、贅肉を削いで結末まで疾走させて集束する手腕。いや、もう、ただただ凄いなぁと。

 物語としては、ようやく反撃の狼煙が上がった序盤の段階。この後もユキちゃん始め、ヴェスティーン陣営の戦いはまだまだ続いていくことでしょう。もちろんそれを読みたい気持ちがある一方で、圭沢さんがここでいったんピリオドとするなら、それも良しだなぁと思う自分もいて。
 物語が一方的なレコンキスタ展開にならない様に、視点を変えてスピンオフとかもアリですよねぇ。竜視点とか。敵陣営視点とか。バルト視点、捨て難いなぁ…

 次作が続編になるのか、それとも新作になるのか。そのへんも期待しつつ、引き続き拝読させて頂きます。ではでは、最後にもう一度、完結おめでとうございます!
有月 晃  [ 2016/08/18 10:00 ]
田中さま、コメントありがとうございます

書き手にとって何よりのお言葉、本当に嬉しいです
頑張って書いたのが報われた思いです

次回作、今のところ白紙なのですが、さらに頑張って書きますよ!
今後ともどうぞよろしくお願いいたします
本作の読了、ありがとうございました!
圭沢  [ 2016/08/18 08:11 ]
完了ご苦労様でした。
良いお話でした。
最近、毎日更新を楽しみにしていました。
文才が無いので、長々と書けませんが、楽しい時間をありがとうございました。
次回作も楽しみにしています。
田中  [ 2016/08/18 01:18 ]
日野 祐希さま、コメントありがとうございます

人気作については……正直前作と何が違ったか、そこまできちんと把握してなかったり(ぼそり
投稿前は本作も前作も前々作もみんな同じぐらい自信満々でしたから(笑)

ただ、完結できたということに関してはものすごく自信と満足感に繋がっています
この記事の本文にあるように少し反省点はありますが、今は走り切れたという充実感で一杯です

今後ともどうぞよろしくお願いいたします
圭沢  [ 2016/08/17 22:45 ]
完結おめでとうございます。
これだけの人気作をきっちりとまとめ上げる実力、尊敬します。
日野 祐希  [ 2016/08/17 21:37 ]
譜楽士さま、コメントありがとうございます

どうにかこうにか辿りつきました~(笑)
ちょっとプライベートがエライことになっていますが、まずは爆睡を…………
圭沢  [ 2016/08/17 21:21 ]
深山さま、コメントありがとうございます

毎日更新、何度途切れそうになったことか……(涙
最終節に入る前でお盆休み宣言をしようかと半ば本気で考えていました
それもどうにかこうにかここまで来れました
最後はちょっと焦って「やっちまった感」がなきにしもあらずですが……

とりあえずちょっとひと休みします~(^^)
圭沢  [ 2016/08/17 21:19 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。