『木苺はわたしと犬のもの』書籍化のお知らせ

2017年 10月18日 (水) 11:52

突然ですがお知らせです。
ツイッターではすでに発表済みですが、このたび、拙作『木苺はわたしと犬のもの ~司書子さんとタンテイさん~』が、『司書子さんとタンテイさん ~木苺はわたしと犬のもの~』と改題してマイナビ出版ファン文庫様から書籍化されることになりました。

表紙画像
(表紙画像の公開を待ってたので、こちらでのお知らせが遅くなりました……m(__)m)

発売は11月20頃の予定ですが(Kindle版も同時発売予定)、公式ページの他、Amazon等でも既に予約の受付がはじまっています。

マイナビ出版様は、なろうさんと共催で『お仕事小説コン』を開催している会社ですが、私のは、コンテストに参加していなかった、いわゆる『拾い上げ』です。
3年も前の、しかも特にポイントが高いわけでもない作品を拾い上げて貰えたことは、正直、驚きです。
お話を頂いたときには、(なぜ私に?)と目が点になりました(笑)

書籍化にともない、こちらは12月中旬をめどに削除予定ですが、個人サイトのほうは残しますので、書籍版を購入してくださった方は、野生のWEB版とプロの指導のもとに全面改稿した書籍版との劇的ビフォー・アフターをお楽しみいただけます。
それと、書籍版ではWEB版のエピローグ部分がまるまる削られているので、削除後にWEB版を読みたくなった方も、サイトのほうにお越し下さい。
こちら。

それから、近いうちに、書籍化体験記を連載したいと思っています。
せっかく貴重な体験をさせてもらったので、ネタにしなきゃもったいないので!
その時は、良かったら、お付き合いください。

こんな機会に恵まれたのも、今まで応援してくださった皆様のおかげです。
ありがとうございましたm(__)m

コメント

橘さん、こちらでもお祝いのお言葉を、ありがとうございます!
イラスト、可愛いですよね~。
司書子さんやスノーウィはともかく、反田さんまでこんなに可愛く描いていただけるとは、嬉しい予想外でした。
書籍版は、表紙だけでなく、中のコラムコーナーとかも可愛くデザインされていて、全体的に可愛い本になると思われるので、出来上がりが楽しみです。(まだ印刷に出る前)

書籍化体験記、一応担当様にお伺いを立てて、けっこう赤裸々に書いてもいいという許可を頂きました。
『綺麗事ばかりじゃつまらないですものね』と……。(太っ腹!)
とはいえ、そんなに際どい話題はそもそもないのですが、かなり具体的に書く予定ですのでお楽しみに、です。
冬木洋子  [ 2017/10/19 08:08 ]
書籍化おめでとうございます!!
ちょっと若返った主役のお二人、めちゃくちゃ可愛いですね。そしてスノーウィが! もふもふが!
表紙を見てるだけで本文の雰囲気が伝わってきます……WEB版とどんなふうに変わっているのか、今から楽しみです。

書籍化体験記、非常に興味の湧く題材ですね。カミングアウトできる範囲で(笑)語って下さい!
橘 塔子  [ 2017/10/18 22:56 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。