音声入力トライ日記

2018年 01月14日 (日) 13:29

風呂場にキーボードは持ち込めない、ならば音声入力で書けばいいのよ! これなら疲れた日でも身体を休めながら「その2000文字を絞り出す」ことが出来るのだ!

音声入力で小説を書くなど、今はまだ馬鹿げた試みかもしれない。 だがあと数年でこれが標準になる時代が来る。その時に遅れてはならないのだ!

風呂場執筆環境 使用機器:iPod Touch(第6世代)iOS11 エディタ:Textforce(dropbox連携) 音声入力:iOSのキーボードに付属するもの

コメントの書き込みはログインが必要です。