『【習作】描写力アップを目指そう企画』第三回参加募集

2017年 10月21日 (土) 17:04

いつもお寄り頂き、ありがとうございます。
ここのところ雨続きですが、心の中はいつだって晴れ模様の晴れ狼です。

さて、予告しておりました『【習作】描写力アップを目指そう企画』第三回について、本日より募集を開始いたします。

■概要
描写力を磨くため、4ヶ月に1回お題にそって、習作を投稿したり読んで他の方のと比べたりする企画です。
第三回は、『妄想お食事会』企画。
『普段食べられないものを食べる』シーンの描写を、200〜2000文字の中で練習してみよう、という内容です。〆切は2017.11.25(土)正午。

『普段食べられないもの』の受け取り方については自由です。
あくまで描写の練習がメインですので、ストーリー、結末、オチなどはなくても全く問題ありません。もちろん、あっても構いません。

詳細は『お題説明』のページをご覧ください。
初見の方や単発参加も歓迎です。書く方だけでなく、読んで感想をくださるという方のお言葉もありがたく承っております。

前回との大きな変更点は2点です。
1)1作者の複数投稿は2作まで、と明記いたしました。
2)参加における注意事項などは、全て『本企画について』の『書き手参加の方へ』へ明記いたしました。

第一回、第二回参加者や、その後に狼子からのDMを受け取った方は、特に改めての参加表明は不要です。気合入れるために表明しておきたい、という方はこの活動報告もしくはTwitter(@ProjectByoshaup)へコメントをどうぞ。
初めて書き手として参加される方は、『本企画について』の『書き手参加の方へ』をご確認いただいた上で、企画管理者(狼子)までご連絡ください。

提出の〆切はありますが、申し込みには〆切をつけておりませんので、ぎりぎりまでお考えいただき、完成したから参加しよう!……という感じでも全く問題ありません。
また、交流や感想を前提とする企画ではありませんので、狼子をフォローしたりお気に入り登録したりは不要です。

練習作品を書いて寄稿する(人の目を意識して練習する)ことがメインですが、食事描写を書くにあたって、集まった作品を読んで学ぶことで、副次的な効果もあると思います。投稿作品の中から、お互いに何となく胸を打つ文章に出会えるきっかけとなったならば、それはそれで嬉しいです。

以上、企画のお知らせでした。
                 由

コメント

>七ツ樹さん、ありがとうございます!
はい、どぞどぞよろしくお願いします。お身体良くなりますように……!
狼子 由  [ 2017/11/07 22:31 ]
こんばんはー、七ツ樹です。
よければ今回も参加させてくださいと、改めて表明しに参りました。(`・ω・´)
遅筆ゆえにもだもだしていたのですが、お送りできそう!と思える感じになりました!
またご連絡しますので、よろしくお願いいたします。
七ツ樹七香  [ 2017/11/07 21:31 ]
失礼しました。
前のHNの時にやりとりをしていたので
ひょっとして混乱されるかと思いましたので。
かえって余計な事をしてしまいましたね。

描写力は是非磨きをかけたいので参加したいと思います。
よろしくお願いします。
布袋屋光来  [ 2017/11/06 22:52 ]
>布袋屋光来さん、こんばんは。
えっと、初めましてではないですよね。
以前に何度かやり取りさせて頂いたと記憶しております。
ルールはURL先の通りですので、問題なければどうぞご参加ください。
狼子 由  [ 2017/11/06 22:13 ]
初めまして。
企画参加したいと思います。
よろしくお願いします。
布袋屋光来  [ 2017/11/06 21:49 ]
>おさかなさん、ありがとうございます!
やったぜ、わーいわーい!
おさかなさんちのごはん、めっちゃ楽しみにしております!
あっでも大事な時期ですから、ご無理のなきよう……!
狼子 由  [ 2017/10/24 18:30 ]
もう第三弾の季節が…!
そして皆さんの提出の早さ( ゜ロ゜)
まだ何も考えてませんが、ぜひとも今回も参加したいと思います‪(*ノωノ)‬
さかな  [ 2017/10/24 17:58 ]
>深海さん、ありがとうございます。
はやいですよね……狼子もこれからとろとろ頑張りますので、どぞよろしくお願いします。
狼子 由  [ 2017/10/23 20:11 ]
みなさん提出はやい…・ω・;
が、がんばります;ω;
深海  [ 2017/10/23 20:05 ]
>あくとさん、ありがとうございます。
やったー! 楽しみにお待ちしております。
狼子 由  [ 2017/10/22 09:54 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。