【アクセス御礼&テーマ・ソング御礼】『電脳猟兵×クリスタルの鍵』

2018年 01月14日 (日) 13:45

 いつもご覧いただきまして、誠にありがとうございます。中村尚裕です。

 今回も拙作にたくさんのアクセスをいただいております。誠にありがとうございます。
 『電脳猟兵×クリスタルの鍵』、状況の糸を握る彼女の運命は――お楽しみに。

 さて私、Twitterにて嬉しいプレゼントをいただきました。
 とあるプチ企画にて、拙作『電脳猟兵×クリスタルの鍵』のテーマ・ソングを選んでいただいたのです。
 常日頃BGMを流しながら執筆している私ですが。
 自己流サウンドトラック集などを組みにかかるほど、拙作には入れ揚げております。
 で、そんな私がTwitterで見かけたのが、テーマ・ソングを選んでいただくという件の企画だったわけです。

 他所様のセンスで選んでいただくテーマ・ソングというのは、取りも直さず観客視点からのイメージ、これの具現化ということでもあります。興味津々。

 ということで、選曲してくださったのは、カワハギ。様と、美風慶伍様のお二方。SFと音楽に造詣の深いお二方のこと、非常に興味深く選曲を見守らせていただきました。

 カワハギ。様が挙げてくださったのはこちらの2曲。
 1.the band apart 『Falling』(残念ながらネット上に音源なし! CD買います!)
 2.the band apart 『ノード』(https://youtu.be/pGidD5Rs7Ko)
  :疾走感の中に都会感とクールさの漂う一曲です。

 美風慶伍様が挙げてくださったのはこちらの2曲。
 1.オープニング・テーマとして、THE ORAL CIGARETTES 『STARGET』(https://youtu.be/ohxz68Fcrcc)
  :疾走感とクールさの中に、乾いた緊迫感が重なって何重にも美味しい一曲です。
 2.エンディング・テーマとして、THE ORAL CIGARETTES 『REMAKE SENSE』(https://youtu.be/a2lK1YbFmIk)
  :渋く乾いたハードボイルド・ブルースの趣を漂わせる一曲です。

 いずれも素晴らしい選曲でした! お二方に深く御礼申し上げますm(_ _)m。誠にありがとうございます!
 やはり客観視点からの選曲というのは実に新鮮ですね。

 では、私のBGMの選曲はどうかと申しますと。テーマ・ソングという趣旨から少々外れますがご容赦を。
 1.David Sanborn & Eric Crapton 『The Weapon』(https://youtu.be/qgq_QCnE8O4)
  :ハードボイルド目一杯でカッコよさ全開、静かに熱く滾る一曲です。知人いわく、「アクションどこ行ったの!?」(笑)。
 2.The Rippngtons 『Earthbound』(https://youtu.be/TrV2qkJQU4g)
  :こちらはカー・チェイスに合わせた疾走感溢れる一曲です。
 3.Daryl Stuermer 『Night Flyer』(https://youtu.be/jFZIcLrSq6U)
  :策謀に合いつつもカッコいい曲というのはなかなか出会えないものですが、こちらは「これだ!」という存在感を滾らせている一曲です。

 というわけで、御礼かたがた好きな音楽を挙げてみる私なのでありました。

 よろしければまたお付き合いくださいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。

コメント

 MIROKU様

 コメントありがとうございます(嬉)!

 イメージ・ソング、あればあったで嬉しいですよ。
 MIROKU様の『戦え! 超生命体カワウソン』には、Richard Elliotの『Trolltown』(https://youtu.be/bbsTHL8v73c)を推してみます。何か憎めない連中な感じが漂います。

 お互い頑張って参りましょう。

 よろしければまたお付き合いくださいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。
中村尚裕  [ 2018/01/15 22:36 ]
 兄貴様

 コメントありがとうございます(嬉)!

 イメージ・ソング、あると嬉しいのは私だけでないと判った企画でした。
 兄貴様もイメージ・ソングを頭に浮かべておいでと判って、喜んでおります私です。
 
 兄貴様の『魔法少女になれそうにない』には、Richard Elliotの『Twilight Delight』(https://youtu.be/-5D3SIw_BKc)を推してみます。軽やかな日常感に涼しげな音色が重なります。

 よろしければまたお付き合いくださいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。
中村尚裕  [ 2018/01/15 22:36 ]
イメージソングですか、考えた事はありませんが~……

鷹樹様と同じくアヴァロンのlogoffもいいですね。
MIROKU  [ 2018/01/15 16:55 ]
イメージソングはあるけど、読者さんには関係ないからなあと思いつつ一応冒頭やエンディングに紹介書いてしまう俺がいる。
鴉野 兄貴  [ 2018/01/15 01:45 ]
 菜須よつ葉ちゃん

 コメントありがとうございます(嬉)!

 粋な企画でした。お祝いのお言葉、誠にありがとうございますm(_ _)m!

 イメージを色んな形で示していただけると、作品への思い入れはやっぱり深まりますね。
 自分の詳しくない分野から曲を探し出して当てはめて下さるとなると、これはまた嬉しいものです(^^)。

 よつ葉ちゃんには、Michael Jacksonの『Heal The World』(https://youtu.be/pF_6qZvzM3g)とU.S.A. For Arficaの『We Are The World』(https://youtu.be/M9BNoNFKCBI)を捧げたいと思います。

 P.S.これまでに挙げた曲は、ほとんどGoogle先生とYouTubeを駆使して初めて理解できるレヴェルのマニアックな曲揃いです(^^;。なので、どうぞお気になさらず。

 お互い頑張って参りましょう。

 よろしければまたお付き合いくださいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。
中村尚裕  [ 2018/01/14 23:05 ]
こんばんは。
素敵な企画でしたね。
自作にテーマソングですか。
なんか特別な作品になりなすね。

おめでとうございました。

ps.曲を知らなくて、ごめんなさい。
菜須よつ葉  [ 2018/01/14 19:44 ]
 赤井様

 コメントありがとうございます(嬉)!

 なるほど、EGOIST『名前のない怪物』(https://youtu.be/4IkLEmswL30)ですね。
 歌詞が破滅的で曲がやたらかっこいいという。私もよく聴きます(爆)。
 『PSYCHO-PASS』と言えば、私はカー・チェイスに菅野祐悟先生『PSYCHO-PASS(2)』(https://youtu.be/4fUN2wq6M9E)を聴いたりしています。←

 お互い頑張って参りましょう。

 よろしければまたお付き合いくださいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。
中村尚裕  [ 2018/01/14 19:09 ]
 鷹樹烏介様

 コメントありがとうございます(嬉)!

 イメージ・ソング、意外な切り口からの発見となりました。

 無音派の方のお気持ちも、何となく解る気がします。
 要は“邪魔な音”が耳に入ってこないのが重要なのではないか――そう考え至りました次第。
 と考えれば、ある種お仲間なのかもしれません。

 とは言え脳内BGMはアリのようなので、そこは一安心。
 『アヴァロン』の『Log off』、なかなかに盛り上がりますね。川井憲次先生でおいでですか。
 『The Weapon』はハードボイルドとしてお勧めですが、ここはテンション上がりそうな曲とか。
 澤野弘之先生の『MAD-NUG』(https://youtu.be/2y1wCOxhn3A)とかいかがでしょう。脳内BGM候補にお勧めしてみます。

 お互い頑張って参りましょう。

 よろしければまたお付き合いくださいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いたします。
中村尚裕  [ 2018/01/14 19:09 ]
 ルト様

 コメントありがとうございます(嬉)!

 代表作、マルチ作家ゆえのお悩みというところでしょうか。
 大丈夫、ルト様ご自身が宣言なされば、それが代表作ですよ。
 ゆえに、お気に入りで決めてしまってもよろしいのではないかと拝察します。
 あるいは、選曲しやすそうなタイトルを出してみるというのもアリでしょう。
 個人的には『魔王と勇者は命を奪い合うゆえに』とか『魔力炉ゼロドライブ』、『プロジェクト・オーダードライブ』、『のじゃロリ狐』辺りが思い浮かびますね。

 さて作業用BGM。
 よくよく自分を振り返ってみたら、確かに“余計な音を認識しないように”聴いているフシが確かにあります。いざ集中が緩んだ時、聴覚へ入ってくるのが聞き慣れたと解っていれば、テンションを持ち直しやすいという道理ですね。

 お互い頑張って参りましょう。

 よろしければまたお付き合いくださいませ。

 それでは引き続き、よろしくお願いいたします。
中村尚裕  [ 2018/01/14 19:09 ]
私はテーマソングは特にないんですよね。ただ以前にある作品を書いている時、ちょうどアニメ『サイコパス』が放送されていまして……エンディングの『名前のない怪物』を聴きながら書いていたら、いつの間にか想定とは違うラストになっていたことがありました(笑)。
赤井"CRUX"錠之介  [ 2018/01/14 18:44 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。