「淡海乃海 水面が揺れる時」 第百九十三話更新しました。

2017年 11月16日 (木) 22:18

「淡海乃海 水面が揺れる時」 第百九十三話更新しました。
次の更新は日曜日になると思います。

後書きにも書きましたが最近感想欄が荒れているようです。感想というよりも誹謗、中傷、侮辱を書き込む事が目的になっているように見えます。
ログインしないで大勢が書き込んでいるように見えますが実際には少数でしょう。
自分には良く分からないのですが楽しいのかな? 今は楽しんでいるのかもしれませんが醒めたらどうなるんだろう。自分のやっている事、やってきた事が惨めに感じるんじゃないかと思うんですが。
それともずっと楽しんでいるのか。それってちょっと可哀想というか憐れですね。
出来ればその事に気付いて止めて欲しいと思います。

コメント

お忙しい中、更新ありがとうございます!
無言の一読者ですが、長い間、おっかけしてます。イスラーフィールさんの小説を読むためだけに、某サイトも登録してます。
こちらで新しく小説を書かれてると知ってとても嬉しかったですし、毎話楽しみにしてます。書籍化も本当に嬉しかったですし、即買いしました。
ごくごく少数の悪意ありきのコメントをする人より、作品を楽しみにしている人の方が断然多いと思います。
これからもよろしくお願いします!
乱文失礼しました。
 [ 2017/11/19 15:58 ]
ファンが多い題材を扱うと批判は多くなります
三國志しかり戦国時代しかり
ただ、史料が少なく結果しか知り得ない時代だからこそ作者さんの考え方が味になり、それが面白く私は感じます
司馬遼太郎やその他の有名時代小説なんて個人の思い入れで描く人物像は変わりますし、作者さんを批判してる人はそれをいちいち出版社に批判してるのかもしれませんが、私はそれが作者の味なのかな?なんて思って読みますが……
ただもう批判は仕方ないと思いますし、確かに九州話が薄いかな?と私も思わないでもありませんが、それが作者さんの作風ならば、そういうもんだと思います
批判に負けず完結してくれたらと応援致します
髭のおっさん  [ 2017/11/19 00:21 ]
普段はコメントを書かないのですが、
誹謗中傷コメントを見て、応援している旨を伝えたく思い、
書かせて頂きました。

いつも楽しく拝見しております。
書籍も購入致しました。

これからも楽しみにしております。
シオン  [ 2017/11/18 22:50 ]
感想欄にも書かせて頂きましたが、なんか流され?てしまいそうだったのでこちらにも。

基本ROM専で、特別感想欄を見ることもありませんが、
作品はいつも楽しく拝見させて頂いております。
特に気の効いたことも言えませんが、応援しています。
無理せず更新頑張って下さい。
(こういう読者は少なくないはず。多分。)
ナルカミ  [ 2017/11/17 14:41 ]
更新お疲れさまです!
pirano  [ 2017/11/17 13:10 ]
更新ありがとうございますっ┏○))ペコッ
モフモフ派  [ 2017/11/17 12:53 ]
別に良いんじゃないの?
色々な感性の持ち主にまで裾のが広がっているんでしょ
無意識かも知れないけど有限の時間を費やして書き込む価値がこの作品にはあるという証明だと思う
偽紙  [ 2017/11/17 12:24 ]
やかんそばさんに、同意です。
新たなる潮流、ですね。
わたしも、待ってます^ ^。
浅利 志染  [ 2017/11/17 10:12 ]
更新ありがとうございます。

荒らしは、殆どが妬みです。
どうか、お気になられませんよう。

彼等より遥かに多くのファンが、貴方の作品を賞賛し、続きを待ち望んでおります。



追伸:……ですので、時々でも、「新たなる伝説」をお願いします。m(_ _)m
やかんそば  [ 2017/11/17 09:56 ]
小説を読み終わった後、感想欄を覗きに行ってログインしていないユーザーの荒らしを見かけると嫌な気持ちになります。
感想欄はログイン必須に設定して頂けると嬉しいです。
よろしくお願いします。
tcmsc  [ 2017/11/17 09:10 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。