「アデルは君~危険な物語~」更新しました!

2017年 11月15日 (水) 15:07

退屈…かな? ただでさえ少ない読者様が離れていく……次話はもう少しアクティブに、する予定です。胡瓜のエピは調べたつもりですが、自信がない(苦笑。
ちなみにアフタヌーンティーは17時頃だったそうです。夕食が20時とかが普通だったらしくて…遅!

コメント

TAMYYUNさん
もったいないコメントありがとうございます。
感激のあまり、泣きそうになってます…。
私もロマンス小説はそんなに読んだことなく(面白いけど結局オチや山場が一緒なので…)、悪戦苦闘してます。
先に「本」の設定ができて、なんとなく小説世界を19世紀初頭に設定してしまったので……取材と言えるようなこともしてません(ネット頼り)。

私もラノベってものが、よくわかってません。
軽いノリって言うのか…たしかに読み易いんですけど、個人的には「どんでん返し」や「見事な伏線回収」のある小説が好きなんですよね。
私自身、そういう小説が書きたいと思ってるのですが…現実は遠く。

TAMYYUNさんの作品も…本格的な、世界構築がちゃんとなされてる感じがしました。読ませていただきますね。

お互いがんばりましょう。
野間口こやり  [ 2017/11/17 11:33 ]
はじめまして。
たまたま、同じくらいの時間帯に更新した時に見かけて、それ以来ずっと拝見してます。
正直、ラブロマンスは殆ど読んだことがないので、ジャンル的に今の流れが退屈なのかアクティブなのかは良くわかりませんが、とにかく文章が上手なのでいつも感心しなが読んでます。
プロの作家さんの作品だと言われても違和感ないです。
時代考証についても、取材の跡が伺えて読み応えがあります。
所謂なろう系のコテコテなラノベも悪くないんですが、個人的にはこう言う文章が書けたらな…と、憧れています。
頑張ってください。
TAMYYUN  [ 2017/11/16 20:49 ]
コメントの書き込みはログインが必要です。