カテゴリ1全269作品

27ページ中4ページ目
[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >> 
  • アドルフストロイカ
  • 作者: あゆ森たろ
  • ■【SF/歴史/ハード/長編/連載中】■イヌ・狼・ヒト。人となった孤は迷う。「人は何になるのか」「人は機械になるのか」と。「私は機械にならない」と。私は、「人」で在り続けることを、『自らの意志』で選択する。可憐が居る限り、私は怒りもし、人で居続けることが出来るのだろう。自らを忘れない、それが誇り、貴女は、貴女で在ることを……願っている◇歴史的背観物語。学校で習わない歴史実。2012年『空想科学祭FINAL』企画参加作品※出来次第、更新します(前書き参照)●2014/8/10 第十五話『ケィビィ』追加。
  • 空想科学[SF] 連載:全17部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル5 SF 歴史 ハード/シリアス 野性/本能/生物 核兵器/原爆 戦争/実験 科学/化学/政治 人種差別 アメリカ ドイツ/欧州/アジア 狼男/人狼/犬 ヘリウム/太陽/月 生死/寿命
  • R15残酷な描写あり
  • 黎明の風に告ぐ ~刑事ハル&レイ~
  • 作者: 早川みつき
  •  二十一世紀後半、海辺の観光都市・セントレア。市警察の新人捜査官レイが配属されたのは、〝はみ出し者の吹きだまり〟と称される特捜班だった。相棒はくせ者の先輩捜査官、ハル。初日から衝突続きの即席コンビに、待ったなしの事件が次々に襲いかかる。サファイアの瞳のメイドが導く先に、ふたりを待ち受けるものは? ハルの秘密が暴かれるとき、特捜班に最大の危機が訪れる!   掛け合い主体でコメディタッチのバディもの。タンデム走行で飛ばします! ※「空想科学祭FINAL」参加作品。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全37部分

    小説情報

  • R12 近未来 SF ファンタジー 友情 警察 刑事 捜査官 コメディもどき AI バイク 空想科学祭FINAL レベル4
  • デスプエス~それから、
  • 作者: 小田中 慎
  •  二一六六年、南米のコロンビア。アマゾン海に臨むサンマルティン村に住む少年マレイは、子供の頃に父と行った南の港から望見した軌道エレベーターを忘れられず、いつも南の空を眺めていた。折しも浜辺で「監視者」と呼ばれる宇宙移民の遺体が発見される。やがてマレイは友人のベンと共に、監視者の少女エミリーと逃亡の旅をする羽目になるのだった。ジャングルの道なき道を行き、猛獣と出会い、不思議な樹上生活者や「神」になったコンピューターと出会う旅。謎の多いエミリーの目的は一体何か?監視者とは何者なのか?そして、地上人はなぜ監視されるのか?百数十年前に地球を襲った災害とは?「大破壊の日」の後、「それから」を生きる少年たちのボーイ・ミーツ・ガール。空想科学祭FINAL参加作品。
  • 空想科学[SF] 完結済:全41部分

    小説情報

  • 青春 冒険 電脳世界 ディストピア 空想科学祭FINAL レベル3 南米 ジャングル ボーイミーツガール アフターホロコースト マレイ・ラインスター ルビなし
  • R15残酷な描写あり
  • 星くずの船
  • 作者: 菊川噤
  • 【これは、遠い遠い未来のお話です。そこには博士がいました。博士はいつも暗い夜の中、星を見つめていました。そんなある日、博士は思いつきました。『星屑を集めれば、きっと地球を明るくできる』。そして博士は……硬いものを叩き始めました】 ゴミの星に住む青年と少女。青年は、声を失った少女を救うべく決意を胸に固める。その手立ては……なんと少女の持つ絵本と同じ『星屑』だった。青年と博士、地球のため、少女のために、宇宙へと船を漕ぎ出し始める。そんな宇宙泳遊譚
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全6部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル2 宇宙船 ラブストーリー
  • 朝まだきの花
  • 作者: 薄桜
  • 我がグラファイトと、敵エクリュとの惑星間の戦争が始まって早半世紀。 当初は激しかった交戦も、今では均衡が保たれ小競り合いを繰り返すばかりのこう着状態となっている。 この停滞した状態を一気に逆転させるため、一部の武器開発研究班が極秘裏に新しい兵器を創り出す。 『勝利を勝ち取る』という建前の崇高な使命と、好奇心の探究、そして私怨という願望の果てに生み出された人工生命体。 これは、その女。 『プロジェクト・イブ』に纏わる物語である。 と、まあそんな感じで。 「空想科学祭FINAL」への参加作品です。 8/10 どうしようかなと思ってたのですが、やっぱR-15にチェックしときます。 描写は無いけど内容がアレかなと。
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 連載:全33部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル3 人工生命体 イブシステム ココロ 三者三様(?) 続投
  • R15残酷な描写あり
  • 死神御伽
  • 作者: 蒼条瀬奈
  • ーー死神。 かつては、死期が訪れたものを迎えるためにそのもの の側に訪れるという。 その、死神の血をもつ少女、ウィリア・モノクローム は人々の常識を覆すために『狩り』を繰り返してた。 だがその行動が仇となり、彼女は『都市伝説』となっ てしまい、人々を震えあがらせた。 そんな中、死神が震える事態が起こる。 ーーアンダーデス。 政府によって作り上げられた死神殲滅機関である。そ の登場により、殺されていく死神を見ながらウィリアは 、『死神』としての存在意義について考え始める。 ーーそして、たどり着いた答えとは
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全7部分

    小説情報

  • 空想科学祭final レベル5
  • 残酷な描写あり
  • 雪火野
  • 作者: 俊衛門
  • 調は白兵になった。操は原野に消えた――音に触れ、歌を味わう人々の中に、唐突に生み出された歌うことのない旧人類の兄妹。やがて妹は都市から投げ出され、追い縋る兄は旧時代の機械を討つべく原野に降り立つ。楽理奏でる州都から、すべての孤立せし"雪火野"へ。生誕の場所、血のルーツ――自らの原点たるその地で、かつての少年は銃剣を手にする。
  • 空想科学[SF] 完結済:全53部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル5 戦争 楽理 銃剣
  • 残酷な描写あり
  • NAGI―めぐり来る夏
  • 作者: 桂まゆ
  • 夏休みを直前に控えた放課後、麻依の前に現れた少年。 あり得る筈のない出会いに、麻依は待ち望んでいた「終末」の訪れを予感する。 決して訪れることがない、「明日」。それを何度繰り返した事だろう。 夏の夕暮れ時。心が痛くなるほどきれいな夕日の中での、一瞬の巡り合い。 ――それは、「世紀末」ブームがすっかりなりをひそめた、一九九九年七の月の出来事。 空想科学祭FINAL参加作品。今年もSFを書かない奴(大汗)が参加していまーす。
  • ヒューマンドラマ[文芸] 完結済:全7部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル4 世紀末 ノスタルジック センチメンタル SFのようである
  • 残酷な描写あり
  • みたまおと
  • 作者: tomoya
  •  世界中に天使が出現している。天使の正体を追う女性カメラマン・ランカと、彼女を慕う科学ジャーナリストのティエン。二人は「天狗のDNAを解析した」という日本人科学者、九角亘の情報を手に入れ、冬の京都へ取材に向かったーー人類史と考古学を下地にした、日本の「天狗」を巡る空想科学小説です。<2013FEB5:改稿中>
  • ノンジャンル[ノンジャンル] 完結済:全30部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル3 テレパシー サイコキネシス 処女懐胎 日本人のルーツ 進化 三角関係 恋愛 幻覚
  • 花粉帝国の野望
  • 作者: 栖坂月
  • 彼女は金を借りようとしていた。しかしながら、いつもなら必ず現れる研究所の食堂に父親の姿はない。助手をしている、というよりさせられている幼馴染みを捕まえて聞いてみると、彼奴はBFと称する実験機に入ったらしい。気乗りしない幼馴染みを巻き込んで、彼女は私欲の為に決意を固める。だが未来を見せるBFへと吶喊する二人は、その先に待つ黄色い世界を未だ知らない。:空想科学祭FINAL参加作品です
  • 空想科学[SF] 完結済:全4部分

    小説情報

  • 空想科学祭FINAL レベル5 コメディ 異世界 幼馴染み どう転んでもお笑い 中編
27ページ中4ページ目
[1] << Back 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  Next >>